Phum Viphuritのヒット曲「Hello, Anxiety」のSTUTSリミックスがデジタル配信解禁

NeoL / 2020年3月26日 20時0分

Phum Viphuritのヒット曲「Hello, Anxiety」のSTUTSリミックスがデジタル配信解禁


2019年世界でもっともブレイクしたアジア人アーティストのひとりとなったタイのシンガー・ソングライターPhum Viphurit(プム・ヴィプリット)。YouTubeでMVが5000万回再生を超える大ヒット・シングル「Lover Boy」収録の最新EP『Bangkok Balter Club』国内盤CDのボーナストラックとして収録された、「Hello, Anxiety」の日本人トラックメイカー/MPCプレイヤーSTUTSによるリミックス・トラックが待望のデジタル配信解禁!


プム・ヴィプリットとSTUTSは2018年4月に行われたプムの初来日公演で共演。その後リリースされたSTUTSの2ndアルバム『Eutopia』収録の「Dream Away」で初めてコラボレーションを果たし、その後も何度かライヴで共演。


今回2度目のコラボレーションとなる本作は、ファンクにインパイアされたプム流ディスコ・トラック「Hello, Anxiety」(YouTubeで1000万回再生)がSTUTSの手によって見事に生まれ変わりました。CD版とは異なるミックス、またマスタリングもSTUTS自身が新たに手がけている。







Phum Viphurit “Hello, Anxiety (STUTS Remix)”
プム・ヴィプリット
『ハロー・アングザイエティ(スタッツ・リミックス)』


LIIP-1540
2020年3月20日リリース
デジタル・ダウンロード/ストリーミング
レーベル : Lirico / Inpartmaint







Phum Viphurit
プム・ヴィプリット


タイ生まれニュージーランド育ち、現在はバンコクを拠点に活動する24歳のシンガーソングライター。9歳のときに家族とともにニュージーランドのハミルトンに移住し音楽に目覚める。高校卒業後に故郷バンコクに戻るまで10代の大部分をニュージーランドで過ごし、そこでオーセンティックなアコースティック・ミュージックの影響を受けた。18歳のころから自分の音楽を作りはじめ、程なくしてバンコクのレーベルRats Recordsと契約。2014年のおわりにシングル「Adore」でデビュー。そして、2017年にデビュー・アルバム『Manchild』をリリースした。2018年3月にリリースされたシングル「Lover Boy」はMVが4,800万回再生にも達するほどのヒットを記録。アジアのみならず、欧米ツアーも成功させた。STUTSやハイヤー・ブラザーズともコラボレーションを行っている。すでに4度の来日を経験。Summer Sonic 2019に出演。最新作は2019年リリースのEP『Bangkok Balter Club』。


Facebook https://www.facebook.com/PhumViphurit/
Instagram https://www.instagram.com/phumviphurit/
Twitter https://twitter.com/pviphurit



◆オフィシャルサイト・リンク:
http://www.inpartmaint.com/site/29384/


◆Apple Music/iTunes https://music.apple.com/us/album/hello-anxiety-stuts-remix-single/1502066898?l=ja&ls=1
◆Spotify  http://open.spotify.com/album/55apqT3MUbPiN5C7iieTDO


◆Phum Viphurit 『Bangkok Balter Club』国内盤CD詳細ページ:
http://www.inpartmaint.com/site/28606/


関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/music-2/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング