巨大な"初音ミク"が渋谷に出現!? ニコ生ユーザー「ちょっと渋谷に行ってくる」

ニコニコニュース / 2012年7月11日 21時45分

夕刊ニコニコニュースの吉野智子キャスター

 「巨大化した初音ミクが渋谷に出現しました」――。2012年7月11日放送の「夕刊ニコニコニュース」で、吉野智子キャスターが耳を疑うような原稿を読み上げると、視聴者からは「な、なんだってー」「どういうことなの?」というコメントが飛び交った。

・[ニコニコ生放送]「巨大な初音ミクが渋谷駅前に登場」から視聴 - 会員登録が必要(無料)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv98935472?po=newsinfoseek&ref=news#7:20

 番組で取り上げられたのは、アンドロイドアプリ情報サイト「EXドロイド」の記事「渋谷で"巨大な初音ミク"を撮影できるアプリ「渋谷系初音ミクAR」が話題に」だ。この記事によると、巨大な初音ミクはAR(拡張現実)という最新のコンピューター技術を駆使して制作されたという。スマートフォンのアプリを使うことで、実際に撮影することができるようだ。

 このアプリは、1990年代に東京・渋谷の若者を中心に流行した"渋谷系"のミュージックを、ボーカロイドの初音ミクがカバーしたCDアルバム「渋谷系feat.初音ミク(V.A.)」のプロモーションの一環として登場した。"渋谷系"にちなんで、渋谷の道玄坂下付近でアプリを起動すると、画面にCG画像の初音ミクが渋谷109の近くに現れる。

 番組でも紹介された巨大な初音ミクの画像は、まるでSF映画の一場面を見ているかのようなインパクトがあった。視聴者からは「でけえええ」「ちょっと渋谷に行ってくる」などの感嘆のコメントが寄せられた。世代を超えたコラボレーションは、新たなブームとなるかもしれない。

■2012年7月11日放送分の番組で採り上げたニュース

 夕刊ニコニコニュースは、毎週月曜日から金曜日まで放送中。ニコニコニュース編集部の特設スタジオから送る15分間の生放送番組だ。ニコニコニュースに配信されたニュースの中から選りすぐりのものを、吉野キャスターと野口香織キャスターの2人が日替わりで紹介している。

 この日の番組では、「渋谷で"巨大な初音ミク"を撮影できるアプリ「渋谷系初音ミクAR」が話題に」(EXドロイド)以外にも、「パンダ赤ちゃん死ぬ=死因は肺炎」(時事通信社)の話題や、「「ぐんまのやぼう」「にほんのあらそい」のiPhoneケースが登場」(ITmedia+D Mobile)などのニュースが紹介された。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング