伝説の大ヒットドラマ「29歳のクリスマス」チバテレ放送決定にファン歓喜

おたくま経済新聞 / 2018年10月3日 13時3分

写真

画像提供:千葉テレビ放送

 伝説の大ヒットドラマ「29歳のクリスマス」が10月8日より千葉テレビで放送されることが決定し、ネットをざわつかせています。

 本作は1994年にフジテレビ系列で放送されたドラマ。脚本は「金曜日の妻たちへ」や「男女7人夏物語」を手がけたヒットメーカーの鎌田敏夫が担当。演出はフジテレビの鈴木雅之などが担当し、山口智子・松下由樹・柳葉敏郎が出演。そして主題歌は今やクリスマスの定番曲であるマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス(“All I Want for Christmas Is You”)」が使用されるという、超豪華布陣で制作されました。

 近年でもフジテレビやCSにて再放送される機会があり、フジテレビオンデマンドなどでの配信も行われています。しかし、それでも今回の放送には喜ぶファンが多かったようで、番組表をみて気づいた人たちがネットに続々と反応をよせています。「早速予約した」「懐かしい」「未DVD化だから嬉しい」などなど。

 1994年の初放送から24年がたち決定した、千葉テレビでの放送。10月8日(月)(23:00~23:55)より全10話構成で行われ、最終話は12月24日クリスマス・イヴが予定されています。

【キャスト】山口智子、柳葉敏郎、松下由樹、仲村トオル、水野真紀、稲森いずみ他
【番組主題歌】「恋人たちのクリスマス(“All I Want for Christmas Is You”)」/マライア・キャリー

【ストーリーあらすじ】
アパレル会社で働いている典子は(山口智子) は朝、鏡を見て驚いた。ストレスからきた円型脱毛症らしい。その日はハイヒールのカカトが折れるというハプニングのせいで、会議に遅れた。典子が提案した新しいブランドの製造が中止され、パリコレの派遣の話もだめになった。その上、典子はビアレストランへの出向を命じられた。恋人の久保田(神保悟志)にもふられた。最悪な出来事ばかりのこの日は典子の29歳の誕生日。典子は雨に濡れながら報道カメラマンをする友人の彩(松下由樹)の部屋に行く。そこには二人の共通の男友だち賢(柳葉敏郎)がいた。典子は二人にグチをこぼす。しかし、彩も賢もそれぞれの悩みを胸に抱えている。それでも楽しそうにふるまう三人――。

情報提供:千葉テレビ放送株式会社

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング