1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

「To LOVEる-とらぶる-」シリーズ初の原画展開催 連載開始15周年記念

おたくま経済新聞 / 2021年10月19日 13時30分

写真

To LOVEる-とらぶる-15周年記念原画展

 2006年より「週刊少年ジャンプ」にて連載され、アニメ化もされたラブコメ漫画「To LOVEる-とらぶる-」シリーズ初となる原画展「To LOVEる-とらぶる-15周年記念原画展」の開催が決定。11月6日~15日に東京ソラマチにて開催されます。

 それに伴い10月18日にララや西連寺春菜などのヒロインたちが描かれた、描き下ろしメインビジュアルが初公開。同日より原画展チケットの販売もスタートしています。

 「To LOVEる-とらぶる-」は矢吹健太朗(漫画)・長谷見沙貴(脚本)による高校を舞台にしたラブコメディ。純情な高校生の結城リトが、突如現れたデビルーク星の王女・ララに好意を持たれ、様々なトラブルに巻き込まれていく……という三角関係を描いた人気漫画で、2006年~2009年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載されました。

To LOVEる-とらぶる-

 2010年~2017年には「ジャンプSQ.」にてスピンオフ作品の「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」が連載。シリーズを通してキュートな女の子達に降りかかる事件・恋愛・友情模様の描写が評判を呼び、連載終了を迎えた今もなお根強く愛され続けている作品です。

To LOVEる-とらぶる-ダークネス

 本原画展は2021年に連載開始から15年を迎えたことを記念して開催されるもの。「To LOVEる-とらぶる-」シリーズとっては初の原画展となります。

 原作者である矢吹健太朗は「『ソラマチでTo LOVEるの原画展?大丈夫!?』って思った方、僕も同じ気持ちです(笑)どこまで展示が許されるかはともかく、すっかりデジタル原稿になってしまった今、生の原稿を見ていただくかなりレアな機会になるかと思います!キービジュアルも気合を入れて準備中なのでお楽しみに~!!」とコメントしています。

矢吹健太朗

 「To LOVEる-とらぶる-15周年記念原画展」は東京ソラマチ スペース634にて11月6~15日まで開催予定。営業時間は11時~20時(最終入場19時30分)、最終日は17時まで(入場は閉館の30分前まで)となっています。

 入場日時指定券は税込1800円。ローソンチケットにて10月18日17時より先行抽選販売がスタートしています。先行抽選申し込みの期間は10月24日23時59分まで。一般販売(先着)は10月30日10時からを予定しています。

 原画展の詳細は特設サイトで確認可能。最新情報は矢吹健太朗の公式Twitterなどで発信される予定とのことです。

(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社

情報提供:株式会社イーステージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング