手を伸ばして「コレする」だけで重症の疲れがスッキリ!【バズる10秒ストレッチ】

OTONA SALONE / 2019年5月18日 21時0分

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。

「あー疲れた、、、」

仕事や家事など忙しいと疲労感がたまりますよね。特に週の終わりなんかは疲労で身体がズシッと重たくなると思います。

そんな時、この重たさを一発で解消できるグーチョキパーストレッチをやるのがお勧めです。これをやると疲労感が一気に抜け、身体が軽くなりますよ!

 

どんなストレッチなのか?僕のツイッターを見てみましょう!

座ってやるバージョンと立ってやるバージョンがあるので、2つとも紹介しますね。

 

座ってやるバージョン

仕事がひと段落したら、

疲労回復
腰痛・肩こり緩和

に効きグーチョキパーストレッチをやろう!

やり方は簡単。後ろに伸びながらグーチョキパーをするだけ。

グーよりチョキ
チョキよりパー

でグーーーッと伸びていく!

これで体幹から繋がりのある腰や肩も緩めて、一旦リセットしましょ!

 

立ってやるバージョン

長時間の運転
歩き
デスクワーク
立ち仕事

何やってても疲れると丸まりやすくなります。

なのでそれを一発で解消するために、伸びをしながらグーチョキパーをしましょう!

グーで伸びて
チョキで更に伸びて
パーで更に更に伸びて

すると全身一気にスッキリしますよ。疲れてる時にお試しください!

たったこれだけで疲労感が抜けます。

一体なぜなのでしょうか?

 

疲労感が解消される理由は「ここ」にある!

身体が疲れている時は全身ガチガチに固まっています。

そのため、伸びをするだけで全身伸ばせるのでそれだけで効果があります。

その中でも特に伸ばしたいのがお腹。疲れてる人はここが固まってるのです。

何故かというと、お腹はほぼ全身と繋がっているからです。

 

手、腕、肩とお腹の繋がり

長時間の運転や、スマホやPCの操作。家事などは手をかなり使います。

その中でも親指や人差し指は使いやすい上に力が入りやすいため、親指や人差し指を知らず知らずのうちにかなり使ってしまい、そこと繋がりのある筋肉が固まってしまうのです。

 

その筋肉とは、

「腕の親指側→力こぶ→肩→胸」

の筋肉です。これらもこのように繋がっています。

そして胸はお腹の腹直筋(ふくちょくきん)と繋がります。

 

足首、膝、股関節とお腹の繋がり

長時間歩いたり、立ってたりすると足が疲れてきます。すると足首の動きを作るスネの筋肉、膝と股関節の動きを作る太ももの筋肉が固まり、これらは腹直筋(ふくちょくきん)と繋がります。  

お腹を伸ばして全身リセット!

このようにお腹は全身と繋がっているため、様々な影響を受けやすい部位になります。

ですが逆を言えば、お腹を緩めれば全身に良い影響を与えることができるというわけなので、お腹を緩めるというのは疲労感を取り除くのにとても効果的なのです。

もちろんグーチョキパーにも意味があって、これをやるとより遠くに腕を伸ばそうする意識が働くため、普通にやるよりお腹を伸ばすことができ、その分緩みやすくなります。

疲れた時に是非やってみてくださいね!

ではまた来週お楽しみにー!

 

柴雅仁のブログ
https://selfcare-lab.com

Twitter
https://twitter.com/PT_shiba 

 

体軸コンディショニングスクール、一般社団法人 体軸コンディショニング協会監修
クロスポイント®︎
各ワーク©体軸コンディショニングスクール

 

【毎週土曜21時に連載!】

 

≪パーソナルトレーナー ・鍼灸師 柴雅仁さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング