資生堂、エリア情報発信サイト「ご当地プラス」をスタート

PR TIMES / 2012年10月23日 13時51分



資生堂は、インターネットで展開する総合美容サイト「ワタシプラス(watashi+)」(http://www.shiseido.co.jp/)において、地域密着型のエリア情報発信サイト「ご当地プラス」(http://www.shiseido.co.jp/area/)を10月23日(火)からスタートします。エリア毎の美容情報や店頭でのイベント情報などを発信することにより、地域社会との関係深化と、お客さまに足を運んでいただくことによるお店の活性化を目指します。

【サイトの構造について】
「ご当地プラス」は、10のエリアに分けてサイトを構築します。エリアは北海道、東北、北関東、南関東、東京、中部、近畿、中国・四国、九州、沖縄です。各エリアのトップページのフレームは、デザインの統一感を持って展開します。トップページで地域を選択すると、各エリアのコンテンツをご覧いただけます。
 各エリアページにその地域ならではのニュースや美容情報、資生堂の販売施策を掲載するなど、お客さまの日常に密着した情報を提供します。全国一律だけではお客さまに届きにくい、各地域ならではの情報を発信する機能を担い、新しいお客さまとの接点を拡大します。

【各エリアのコンテンツについて】
「ご当地プラス」は主に3つのコンテンツで構成しています。名称と内容は以下の通りです。

1.「エリアNow!」
エリアページの左側に、地域の天気予報、紫外線情報、地元のニュースなどを掲載します。資生堂が編集した美容に関する情報や、地方自治体(県・市区町村)のツイッターを表示(11月より開始)することで、お客さまがご自身の地元で起きていることをリアルタイムで分かる設計にしています。また、美容おみくじ(11月より開始)など、アクセスするのが楽しくなるような内容を掲載し、定期的にお客さまが閲覧したくなる構造にしています。

2.「Topics」
各エリアで資生堂が協賛・参加しているイベントや、店頭で実施するキャンペーンを掲載し、そこに関連サイトへのリンクをはることでネット上でのお客さまの回遊性を高めます。資生堂が開催する美容セミナーの告知を行うなど、各エリアの事業所の活動をより広く知っていただくことを目指します。各事業所からの発信による地域密着の情報と、全国共通の施策情報を併せて掲載することで、幅広い情報発信を行います。

3.「美へのヒント」
「ワタシプラス」で展開する店舗検索サービス「お店ナビ」と連動しながら、カウンセリング予約サービスや検索機能を「お店ナビ」よりも簡易化することで、気軽に調べられるような仕組みにしてあります。この機能によりワタシプラス会員への新規登録を促進することを狙います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング