世界文化遺産サンマリノ共和国で日本のアニメーションの素晴らしさを伝えるSAN MARINO ANIMÆ FESTIVAL 開催決定

PR TIMES / 2012年10月29日 9時33分



世界文化遺産 サンマリノ共和国で
日本のアニメーションの素晴らしさを伝える
SAN MARINO ANIMÆ FESTIVAL開催決定

開催日:2012年12月7日(金)~12月9日(日)
URL: http://www.s-af.net

イタリア中部アドリア海側に位置する世界最古の国連加盟共和国であり、平和と自由を重んじる軍隊を持たないサンマリノ共和国、並びにサンマリノ・アニメフェスティバル実行委員会は、2012年12月7日(金)から12月9日(日)に、日本のアニメーションの素晴らしさを伝える「 SAN MARINO ANIMÆ FESTIVAL 」を開催させていただきます。

今回開催する「サンマリノ国際アニメーション・フェスティバル」は、サンマリノ共和国をヨーロッパとアジアのジョイント・ポイントとして位置付け、日本が世界に誇る文化として既に高い人気を獲得しているアニメーションの幅広さ、深さを更に海外の多くの方に伝えていくため、日本のコンテンツ・ホルダーたちが集まり新しいアニメーションの魅力を自ら発信していく、初の試みとなります。

日本のアニメーションは、映画『マトリックス』シリーズをはじめ、多くのハリウッド作品にも影響を与え、海外のファンにとっては、クール・ジャパンの代表として受け入れられています。その魅力は、単にアニメ映画を見るという受動的な形を超え、コスプレ(コスチューム・プレイ)やアニソン(アニメソング)ライブへの参加などといったより能動的な新たな楽しみ方に発展し、世界的なブームとなりつつあります。

こうした文化交流は、<アニメは子どものもの>という既存の概念を超え、高いクオリティーと深いメッセージ性を伴い、今や国や政治、宗教を超えた理解と平和をもたらす国際交流へと確実に成長しています。このような国際文化交流の推進がこのフェスティバルのひとつの大きな目的になっています。

また、従来のアニメーション関連のイベントは、日本のアニメーションを紹介することに留まっていましたが、今回は日本のアニメーション業界を代表するコンテンツ・ホルダーたちが自らの手で、海外に向けて人気コンテンツを打ち出し、ファンや映像関係者にダイレクトにアプローチをするという意味におきましても、極めて画期的なイベントといえます。

今後は、毎年日本のアニメーションの新しい形を見せていくための国際的なアニメーション・フェスティバルとして、海外作品も含むコンペティション形式なども視野に入れつつ、新たな映像産業の拡がりを目指して開催を続けてゆくつもりです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング