パリ発ベビー&キッズブランド“baby&taylor(ベビー&テイラー)”日本初上陸

PR TIMES / 2012年12月3日 16時17分



2012年12月、パリ発ベビー&キッズブランド“baby&taylor(ベビー&テイラー)”が日本初上陸いたします。
baby&taylorは、生後3ヶ月から8歳までの子供のための、最高級の天然糸(カシミア、ロイヤルアルパカ、綿、シルク混合)を使用したハイエンドなフレンチニットウェアブランドです。上質で着心地の良い素材と遊び心のあるフレンチクラッシックなデザイン、繊細で楽しい色合いの生粋パリジャンスタイルを展開しています。ハイクオリティな素材とその仕上がりがわかるハイセンスな親を持つ子供たちへ、一つ一つ丁寧に心をこめて作られています。2012年9月にオープンした上海の路面店に続き、日本では12月5日(水)から展開をスタートする伊勢丹新宿店本館6階=ガールズ・ボーイズショップを皮切りに通販サイトでも展開を予定しています。


■baby&taylor とは
1970年代後半に家族経営のブランドとしてフランスのニット産業発祥の地トロワにて創立。トラディショナルでモダンなパリジャン・ルックをフランスの子どもたちに提供した。2012年AWより、2世であるヴァレリーとジュリアンが創業者マリー・ソフィー・プロヴォラグノのヴィジョンを再出発させる。二人はこの伝統の再生地として2012年9月上海のキッズウェア市場に進出。デザイナー加藤和考氏に師事しデザインを学んだ豊村プロヴォラグノ・ヴァレリーが、子どもの着心地を最重要視したデザインとアートディレクションを行っている。 

http://www.babytaylor.fr/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング