リアルな友人間で、自分の持ち物をリサイクルする江戸商人ロールプレイアプリ、App Storeに登場!

PR TIMES / 2013年1月10日 10時16分

リアルな友人間で、自分の持ち物をリサイクルを促進するエコアプリ

株式会社オフィスバスターズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:天野太郎、以下OB Labo & Apps)は、App Storeにて、iPhone向けアプリ「私の蔵-友人間でリサイクル-」の提供を開始いたしました。
iPhoneアプリ「私の蔵-友人間でリサイクル-」は、知り合いだけとつながるクローズドなSNS環境で自分の持ち物をアプリ上に登録・管理し、友人間で物をあげたり、貸したり、売ったり、見せあったりするリアルグラフを利用したリサイクルの促進とエンターテイメントを融合したエコアプリです。
"知り合いだから安心"して行える友人間リサイクルを実現しています。





○概要
iPhoneアプリ「私の蔵-友人間でリサイクル-」は、知り合いだけとつながるクローズドなSNS環境で自分の持ち物をアプリ上に登録・管理し、友人間で物をあげたり、貸したり、売ったり、見せあったりするリアルグラフを利用したリサイクルの促進とエンターテイメントを融合したエコアプリです。
"知り合いだから安心"して行える友人間リサイクルを実現しています。

○特徴
今まで、
「ほんとは誰かにあげてもいいんだけど、面倒だから捨てよう」
とか
「売っても大したお金にならないから捨てちゃおう」
などと思っていたものを捨てずにリサイクルできる世界を作る
新しいアプリケーションです。

iPhoneのカメラを使ってアイテムを簡単に登録することができるため、
非常に容易に、そしてなんでも登録することができます。
自分の持ち物を登録する事から始まり、登録されたアイテムを
見た“友人”がそのアイテムに対して、コメントしたり、
「欲しい!」や「売ってほしい!」とお願いすることで、
個人間での物のやり取りを発生させるリアルグラフ利用したアプリケーションです。

アプリのコンセプトイメージが江戸時代となっているのですが、
これは過去の日本において、個人間にて物をあげあったり、
貸しあったりした習慣が、江戸時代の長屋にあったことから、
あの頃のような知り合いどうしで、物を再利用して有効活用
させたいという意味を込めています。
また、アプリを使うことを楽しんでもらうため、アプリ内通貨の
「両」を使って店舗や店に出てくるキャラクター(通称:丁稚)の
レベルをあげたり、参加者の中での利用ランキングを表示させるなど、楽しく利用していただくことにも主眼を置いたエンターテイメント性も持ち合わせています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング