ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN 予選大会 参加チーム決定!!

PR TIMES / 2013年1月18日 9時47分



3月に大阪・愛知・宮城・東京にて開催する「ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN」(特別協賛:ダノンジャパン株式会社、ダノンウォータズオブジャパン株式会社)の予選大会に参加するチームが決定しました。

大阪・愛知・東京にて開催される予選大会は、一般から広く募集し、昨年12月3日から12月28日の応募期間中、全国から合計300チームを超える応募がありました。厳選なる抽選の結果、下記チームが選ばれました。また、宮城にて行われる特別予選大会には、宮城6チーム・岩手3チーム・福島3チームが参加します。

予選大会には大阪・愛知・東京各会場32チームと宮城会場12チームの計108チームが出場し、大阪・愛知・東京上位4チームと宮城上位2チームの合計14チームが決勝大会(3月31日・4月1日、駒沢オリンピック公園総合運動場)への出場権を獲得します。決勝大会では、この14チームに前年度決勝大会ベスト18チームを加えた計32チームが、今年秋にイギリスにて開催される世界大会への切符をかけて戦います。


<「ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN」予選大会 参加チーム>

◆大阪会場◆  3/3(日)、J-GREEN堺
大宮アルディージャジュニア(埼玉) ネヤントスFCjr(大阪)
多摩平ジュニアサッカークラブ(東京) NIFC東海(大阪)
大山田サッカースポーツ少年団(三重) 大阪市ジュネッスFC(大阪)
大久保少年サッカークラブ(富山) シューダイFS(大阪)
武生フットボールクラブ・ブルーキッズ(福井) フットボールクラブ淀川(大阪)
精華FCスポーツ少年団(京都) ガンバ大阪堺ジュニア(大阪)
京都田辺FCスポーツ少年団(京都) 多田少年サッカークラブ(兵庫)
AVANTI茨木FC(大阪) 夙川サッカークラブ(兵庫)
枚方フットボールクラブ(大阪) MILAGROSO KAINAN SC(和歌山)
FC TIAMO Jr. (大阪) 玉島フットボールクラブ(岡山)
西長尾ジュニアサッカークラブ(大阪) 大町FC(広島)
泉FC(大阪) M.FC高松Jr. (香川)
伏山台フットボールクラブ(大阪) 見能林FC(徳島)
高槻如是フットボールクラブ(大阪) ヴァイセアドラー山口FC(山口)
高槻QUEEN(大阪) 福岡 BUDDY FC(福岡)
山田くらぶ(大阪) ソレッソ熊本(熊本)

◆愛知会場◆  3/10(日)、豊田市運動公園
SSS 札幌サッカースクール(北海道) 名南フットボールクラブ(愛知)
江南南サッカー少年団(埼玉) 東海FC名古屋(愛知)
ヴァンフォーレ甲府U-12(山梨) FCセントレア(愛知)
crescer FC(石川) SC 豊田東(愛知)
エスプリ長岡FC(新潟) rabona一宮(愛知)
F.C.CECDAC Jr. (長野) モノリスFC(愛知)
アンテロープ塩尻ジュニア(長野) ペレニアルSC(愛知)
キューズFC・エスパルスジュニア(静岡) 名古屋FC・EAST(愛知)
F.C.ビアンコ愛知(愛知) FC四日市U-12(三重)
FC.Plaisir(愛知) 大虫サッカースポーツ少年団(福井)
愛知日進少年サッカークラブ(愛知) F.C.Alma大垣U-12(岐阜)
FC ACRS(愛知) 多治見 ZELO FC(岐阜)
稲沢フットボールクラブ(愛知) 郡上八幡FC(岐阜)
FC東郷(愛知) レインボー垂井FC(岐阜)
アズーリ豊橋SC(愛知) FC DRACHE(岐阜)
MFC. VOICE(愛知) フォレストFC京都U11(岐阜)

◆特別予選大会in宮城◆  3/17(日)、アディダス スポーツパーク
MIRUMAE FC U-12(岩手) 開北FCファンタジスタ(宮城)
グルージャ盛岡ジュニア(岩手) S・K(七郷・蒲町)SC(宮城)
ヴァレンテとおのサッカースポーツ少年団(岩手) なかのFC(宮城)
荒浜ジュニオールFC(宮城) アストロンFC(福島)
塩釜FC(宮城) フォルサいわきFC(福島)
多賀城フットボールクラブ(宮城) 緑ヶ丘SSS(福島)

◆東京会場◆  3/24(日)、駒沢オリンピック公園総合運動場
江刺サッカースポーツ少年団(岩手) BLUE EAGLES(東京)
ESTRELLAS.FC(福島) ACT 石鍋サッカークラブ(東京)
アルビレックス新潟ジュニア(新潟) ミッキーサッカークラブ(東京)
セレブロFCジュニア(埼玉) 立川4小FC(東京)
新座片山FC少年団(埼玉) 町田JFC(東京)
レッドクローバーサッカークラブ(千葉) FCトリプレッタ鶴川ジュニア(東京)
FCトレーロス(東京) 多摩サッカークラブ(東京)
菅刈サッカークラブ(東京) Refino(東京)
FCトッカーノ(東京) ミハタサッカークラブ(神奈川)
桜町スポーツクラブ(東京) エストレーラフットボールクラブ(神奈川)
MIP・FC(東京) NPO FCパーシモン(神奈川)
尾山台サッカークラブ(東京) はるひ野BSC(神奈川)
砧南小エスエスシー(東京) FCバモス(神奈川)
FCエスペランサ(東京) プルチーニFC(神奈川)
バディサッカークラブ(東京) リヴィエールFC(山梨)
高島平サッカークラブ(東京) SALFUS oRs(静岡)


ダノンネーションズカップについて
2000年から開催しているFIFA公認のU-12サッカー世界大会であり、元フランス代表のジダン氏が大会アンバサダーを務めています。現在は世界40か国で予選を行い、250万人以上の少年・少女が参加しています。世界大会の決勝は本格的なサッカースタジアムを使用し、4万人もの大観衆が来場します。
日本大会は「日本唯一の世界につながるU-12サッカー大会」として2004年から毎年開催。子どもたちに世界とつながる機会を提供し、サッカーを通じ、フェアプレー精神、チームワーク、他チームとの交流や親睦を図り、健全な心身を育てる場となることを目的としています。10回目となる日本大会は、大阪・愛知・宮城・東京の4ヵ所で予選を行い、3月30日・31日の両日東京で決勝大会を開催。2013年秋にイギリスで行われる第14回世界大会に出場するチームを決定します。
日本大会ホームページ(http://www.danonecup.jp


ダノングループについて www.danone.com
ダノンは、世界でもっとも急速に成長を遂げている企業のひとつです。より多くの人に食を通じて健康をお届けすることを使命に掲げています。五大陸で製品を展開しており、グループ全体で180の製造拠点と約10万人の従業員を擁しています。2011年の売上高は193億ユーロ、そのうち半分以上は新興国での売上げです。チルド乳製品、乳幼児向け食品、ウォーターおよび医療用栄養食の4つのビジネスを核として、健康的な食生活をお手伝いする企業として確固たる地位を築いています。 ユーロネクスト・パリに上場し、ダウジョーンズ・サステナビリティ・インデックスやASPIユーロゾーン、エティベル・サステナビリティ・インデックスといった主要な社会的責任投資インデックスに選定されています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング