「AS9100 (JIS Q 9100) 解説セミナー」 開催のお知らせ 名古屋 8/7(水)、東京 8/8(木)

PR TIMES / 2013年7月18日 9時23分

~航空宇宙産業への新規参入のパスポート~

国際規格であるISOの第三者認証機関 ペリージョンソン レジストラー 株式会社 (本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:テリー・ボボイジ 略称:PJR)は、航空宇宙産業向け品質マネジメントシステム規格であるAS9100の解説セミナーを、名古屋8月7日(水)、東京8月8日(木)にて開催いたします。




ボーイング787の生産や国産旅客機MRJの計画、愛知県、岐阜県、名古屋市などによる「アジアNO.1航空宇宙産業クラスター形成特区」の取組みなどを受け、航空宇宙産業に対する期待は官民ともに高まっています。
また、自動車分野で培われた品質・技術力を活用し、新たに航空宇宙分野への進出を目指す企業も増えており、AS9100の認証取得ニーズは高まっています。

今回のセミナーでは、すでにISO 9001(品質マネジメントシステム)の認証を取得している企業が、新たにAS9100の取得を目指す際のポイントや審査でよく見られる不適合の例などについて解説します。

講師は、長年、ロッキード・マーティン・エアロノーティックス社でサプライヤーの品質管理に携わり、現在はAS9100、AS9120の主任審査員であり、コンサルティング経験も豊富なクレッグ・スティールが務めます。
ぜひ、この機会に本セミナーにご参加ください。


~航空宇宙産業への新規参入のパスポート~
AS9100(JIS Q 9100)解説セミナー

【日時】 8月7日(水) 14:00~15:30 (名古屋)
      8月8日(木) 14:00~15:30 (東京)

【会場】 名古屋: 名古屋市中小企業振興会館  http://www.nipc.city.nagoya.jp/fukiage/sub/access.html
     東京: 新宿三丁目貸会議室  http://www.shinjuku-kaigi.com/access.html

【概要】 ・ISO 9001 からAS9100のステップアップに必要なことは?  ・AS9100構築、審査のポイント
      ・AS9100審査でよくある不適合の例  ・米国におけるAS9110 / AS9120の取得要求の現状

【参加対象】 ・AS9100の認証取得を検討中の企業 ・航空宇宙分野への進出を検討中の自動車関連企業
          ・AS9110、9120の取得を検討中の整備/修理/点検業、部品商社/代理店
         ※ 認証機関関係者のご参加はご遠慮ください。

【講師】 クレッグ・スティール (Craig Steele ) ※セミナーには通訳がつきます。

【略歴】 ロッキード・マーティン・エアロノーティックスにて再審委員会シニアエンジニア、F-22、F-35のサプライヤー品質管理、先進品質チーム責任者を経て、現在はペリージョンソン レジストラーにてAS9100、AS9120の主任審査員を務めている。カリフォルニア州立工科大学ポモナ校卒。

【詳細・お申込み】 http://www.pjr.jp/as9100_seminar.html


ペリージョンソン レジストラー 株式会社 ( http://www.pjr.jp
米国ミシガン州デトロイト近郊に本社を置く、ISOなどのマネジメントシステムの第三者認証機関です。ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)、ISO 22000(食品安全)、OHSAS 18001(労働安全衛生)など、さまざまな規格の認証審査を行っています。

ペリージョンソン レジストラー インクは、AS9100の認定をANAB(米国認定機関)から受けており、主なAS9100顧客には、ベル・ヘリコプター、ダッソー・ファルコンジェット、エアロ・ダイナミクス、グレンエア、ロッキード・マーティン・トレーニングソリューションズ、ブリヂストンエアクラフトタイヤUSA、アンドリュース・スペースなどがあり、世界で400社以上の認証・審査の実績があります。

以 上


<本件に関するお問い合わせ先>
ペリージョンソン レジストラー 株式会社
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39恵比寿プライムスクエアタワー9F
セミナー担当:伊橋、小林  TEL: 03-5774-9510
URL:  http://www.pjr.jp  E-mail: tokyo@pjr.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング