官能的なハンドメイドワイングラス限定コレクターズセット 9月4日新発売

PR TIMES / 2013年9月4日 18時27分

世界で初めてブドウ品種別にグラスを創った「リーデル」の技術とこだわりが光る限定ハンドメイドグラス

2013年9月4日、オーストリアのワイングラスカンパニー「リーデル」を展開するRSN Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウォルフガング・アンギャル)は、リーデルの代表作ハンドメイドのワイングラス<ソムリエ シリーズ>40周年を記念した<ブラック シリーズ>を、3種類のコレクターズセット(各189,000円)で発売いたします。



分厚いガラスにカッティングが施された華美なワイングラスが主流だった1950年代後半。それまでの概念を覆し、透明で薄く、一切の装飾を排除したグラスを開発したのが、 オーストリアで 250年以上の続くリーデル家の9代目当主クラウス・リーデルでした。彼の独創的なコンセプトにより「グラスの形状がワインの味わいに大きな影響を与える」という事実が世界中に広まり、現在のワイングラスのデザインに大きな影響を与えました。世界的なワイン評論家、ロバート・パーカー Jr. は「ワインを楽しむために最高のグラスを選ぶなら、オーストリアのリーデル社製のものである。偉大なワインを味わう時の、このグラスの素晴らしさは計り知れない。」と語っています。1973年に世界で初めてブドウ品種別のグラスシリーズとして発売された<ソムリエ シリーズ>は、今でもほとんど変わらない製法でオーストリアの工房で一つ一つハンドメイドで作られています。


世界初のブドウ品種別ワイングラス<ソムリエ シリーズ>は、今年で40周年を迎えます。この度発売される3種類のコレクターズセットは、通常はすべて透明のクリスタルで作られているワイングラスに、赤と黒のカラークリスタルを大胆に配した6つのグラスを専用ケースに入れた限定記念モデルです。ブドウ品種別にそのワインの個性を最も忠実に再現する形として選ばれたボウルの機能はそのままに、実際にワインを愉しむ道具としてはもちろん、官能的なカラーと質感で優雅な空間を演出するインテリアとしてもおすすめです。


                       - 商品概要 -


<ブラック シリーズ>

『ビー・アール・ビー コレクターズセット』

189,000円

ハンドメイドグラス6個/専用ケース付

クリスタルガラス製 オーストリア製

専用ケース:幅800 × 高さ366 × 奥行156mm

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング