~低価格機で地震対策に新たな価値を提供、問題解決へ~

PR TIMES / 2013年11月20日 13時30分

最先端の技術による地震対策・製品試験等で幅広く貢献できる企業に

■今までになかった低価格振動試験機の開発



 東京都小金井市のソルーション株式会社(代表取締役社長:青木保夫)は油圧・電動による各種振動試験機を始め、高度な試験機の開発・製造・メンテナンス等により様々なお客様の課題を解決している企業です。特に、振動試験機の分野では常に時代の最先端を行く難度の高い、以前にはなかった装置の開発に一貫して取り組んでおります。

 ソルーション株式会社の手がける「三次元振動試験装置」は、3次元の動きに対応し、3本の加振用リニアサーボアクチュエーターを使い、既存品より構造を簡素化することで、大手機械メーカーの同等製品と比べて販売価格、維持費、修理費及び電気代の大幅な引き下げを可能にしました。
 低価格な費用と維持・修理費にご好評を頂き、既に全国の消防庁、研究機関等へ納品させて頂いており、また、最近では海外からのご発注も増えております。
 さらに、住宅機器部品を手がける企業等、今まで製品の実効性の確認に外部機関の振動装置等を借りていたお客様にも低価格機を提供させて頂き、器具の製品試験等にご活用頂いております。
 今後もコスト面で導入を見送っていた大学、高等専門学校等にも導入を提案し、幅広い用途のニーズにお応えできますよう尽力してまいります。


■製品開発の背景


 振動機メーカーで一貫して設計開発・製造に携わってきた青木社長は、世の中にないモノを作り、課題解決に役立てたいという想いから会社を設立。「ソルーション」という社名が表すように、常にお客様の問題を解決できるよう様々な試験機を日々、世に送り出しています。
 近年、東海、東南海、南海地震や首都直下型地震などが危惧され、人々の震災に関するリスクへの意識は高まりをみせています。また、2011年3月11日に発生した東日本大震災では、数多くの死者・行方不明者を出し、甚大な被害をもたらしたことは私たちの記憶にも新しいことと思います。
 地震大国である日本において、私たちは、いつ大規模な地震が発生してもおかしくない状況にさらされております。
 そうした状況において、世の中の人々に常日頃から地震についての意識を持っていただいたり、地震研究分野の研究に少しでもお役にたてるよう、ソルーション株式会社(本社:東京都小金井市、代表取締役社長:青木保夫)では、日々、製品開発に力を注いでおります。
 中でも、低価格による提供を可能とした「三次元振動試験装置」は、地震対策や研究などに幅広くご活用いただけ、地震に関する意識が高まりをみせる現代において、今まで以上にお客様のご期待にお応えできることと確信しております。
 製品の開発・提供を通して、人々の地震に関する不安や恐怖心を少しでも取り除くことにお役にたてれば、嬉しいことです。
 ソルーション株式会社では、今後もより高品質で低価格な製品を開発し、お客様の課題解決へお役にたてるよう努めてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング