前回、延べ83 万人※1 が参加した一夜限りのアートの饗宴 「六本木アートナイト2014」開催決定 2014 年4 月19 日(土)10:00 ~ 20 日(日)18:00

PR TIMES / 2013年11月8日 17時9分

 六本木アートナイト実行委員会は、この度、今回で6 年目(5 回目)※2 を迎える「六本木アートナイト2014」を、2014 年4 月19 日(土)10 時から翌20 日(日)18 時までオールナイトで開催することに決定しました。



 「六本木アートナイト」は、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルの提案と、大都市東京における街づくりの先駆的なモデル創出を目的に2009 年より開催している一夜限りのアートの饗宴です。様々な商業施設や文化施設が集積する六本木を舞台に、現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンス等の多様な作品を街なかに点在させ、非日常的な一夜限りの体験をつくり出す本イベントに、昨年は延べ83 万人が来場。年々参加者が増加し、アートの祭典として定着してまいりました。


 今回のアーティスティックディレクターは、前回に引き続き日比野克彦氏に委嘱。日比野氏監修のもと、新たな表現やアーティストに出会える様々な仕掛け、プログラムを展開します。オールナイトで六本木の街中がアートで彩られる祭典に、ぜひ、ご期待ください。
※1:前回の全プログラムの延べ鑑賞者数※2:2011 年は東日本大震災により中止


【実行委員長コメント】
六本木アートナイト実行委員会は、次回の六本木アートナイトを、2014 年4 月19 日(土)、20日(日)に開催することを決定いたしました。アーティスティックディレクターには、前回に引き続き日比野克彦氏を起用し、5 回目を迎える「六本木アートナイト」の新しいアートの可能性の確立に挑戦します。東京は、2020 年のオリンピック・パラリンピック開催に向けて、世界に向け文化を発信し、また世界中から人を集める機会を創出していかなければなりません。六本木の街を舞台に夜を徹して開催されるこの恒例のアートの祭典が、多様な文化を背景に持つ、より多くの人々と感動を共有できる場になることを期待します。六本木の街からアートの元気を発信し、東京の未来を拓きましょう。
2013 年11 月8 日                                            六本木アートナイト実行委員会実行委員長南條史生

【アーティスティックディレクターコメント】
六本木アートナイトは、社会に於けるアートの更なる可能性を発信していく。ひと夜の出来事は、六本木の姿、時代の色を抽出し、そこに集う人たちに明日への一歩を感じさせる。街は人が創り、人を街が創る。六本木の街が持っている魅力を再検証し、そこに行き交う人、そこに住む人と供に継続性あるアクションをも起こしていく。世界も日本も変動する中で、六本木アートナイトは5 回目を迎える。継続するものと変動するもの。「継続と変動」があるから時代が動く。六本木に於ける昼間の継続、夜の継続。明日は何が起きるのか?動けからだ!人が動くことにより、時代はつくられていく。
2013 年11 月8 日
六本木アートナイト2014 アーティスティックディレクター日比野克彦

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング