イー・ガーディアン株式会社 ホリゾンリンク様へのSNS構築サービス『リボルバー』導入事例を公開

PR TIMES / 2014年1月24日 11時1分

50万人が遊んでいる「みっくすりとる」のコミュニティサイトにリボルバーを導入!~コアなファンが集うゲームを更に楽しむ場所として展開。従来比1/4のコストでキャンペーンも展開~

これからのスマートフォンゲームは「質・スピード」に加え「コミュニティ」が注目されています。『リボルバー』利用のキャンペーンは他SNSサイト上の4分の1にコスト削減、ユーザー130パーセント増の実績を上げています。コアなファンが集えるコミュニケーションの場を低コスト・スピード導入で展開する事に成功し、成長を続けるホリゾンリンクの事例をご覧ください。




ゲームは「質・スピード+コミュニティ」

- プレイヤー同士が気軽に会話しつつ、様々なゲームを楽しめる世界を目指して -


「質とスピードには自信があります」


ホリゾンリンクはSAPですが、特に海外の優れたゲームを国内に提供する為の企画やカルチャライズに優れていると思っています。
少数精鋭のメンバーが持つ独自のネットワークを生かし、日本人に好まれるであろうゲームや世界観などを海外から見つけられる、しかも圧倒的なスピードでリリースをしていく、ここが強みですね。
今の主力サービスである「みっくすりとる」も現在約50万人までユーザーが増えていますが、今後は単純ゲームだけではなく、高度な3Dやパーティー・ギルドと呼ばれる仲間と進めるものが主流になると思っています。そこにもう一手「コミュニケーション力」を提供する事で、ゲームをもっと楽しめる仕組みを提供したいと考えていました。

「効果はすぐ体感でき、数値にも表れた」


今、リボルバーのサービスを使い「みっくすリトルSNS (http://www.mikurito.com/media/hot" target="_blank" rel="nofollow">http://www.mikurito.com/media/hot">http://www.mikurito.com/media/hot)」を作っています。
匿名性が守られつつコアなファンが集う場になっていますし、開発に膨大な時間と費用を費やす必要が無い、という点が魅力的でした。先日新規や既存ユーザー向けにAmazonが当たるキャンペーンを行ったんですが、他SNS上で行ったものに比べ1/4の費用で成果を出すことができたんです。
他にも施策を打ち、その月はユーザーが130%増で推移したので助かりました。今後も新規ユーザーの獲得から既存ユーザーの活性化まで、様々な場面での利用を進めていくつもりです。


「目指はコミュニケーションポータル」


ゲームの流れはスピードが命。僕らはゲーム自体の画像クオリティ、海外で主流になっている3Dやギルド型のインタラクティブな楽しさをもっと伝えていきたいんです。その中で、コミュニティプラットフォーム機能や運営・監視などをリボルバーやイーガーディアンと役割分担を行う
事で、僕らは企画や戦略などに集中できています。
今後、一つのタイトルだけでなく他のゲームとの相互流通もし易くし、いわゆる「ホリゾンリンクID」の様な共通IDで様々なゲームやキャンペーンを楽しんでもらえたり、EC展開など様々に仕掛けたいですね。
現在、リボルバー上からメルマガやプッシュ通知を送ったりできないか相談していますが、時に無理難題を聞いてくれるパートナーとして今後とも期待しています(笑)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング