亀の子束子が、人気上昇中の“たわしーず”を正式サポート。

PR TIMES / 2014年1月31日 9時59分

女子プロレス界の新ユニットと、老舗企業のユニークなコラボに注目!



創業106年の歴史を持つ株式会社亀の子束子西尾商店(本社:東京都北区滝野川6-14-8、代表取締役社長:西尾智浩)は、この度、女子プロレス団体「スターダム」で活躍する3人組ユニット“たわしーず”の公認サポーターとなりました。
“たわしーず”の活動を応援していくと共に、ユニークなコラボグッズの企画、販売などを行っていく予定です。がっちりとタッグを組んだ両者の今後の動きに、ぜひご注目ください。

“たわしーず”は、女子プロレス団体「スターダム」の最強を決めるシングルリーグ戦に、エントリーすらされなかった3選手(松本浩代、脇澤美穂、岩谷麻優)によって結成されたユニットである。
2013年9月に結成以来、悔しさをバネに3人の結束が強まり、2013年末、後楽園ホールで行われた「アーティスト・オブ・スターダム王座」(6人タッグチームタイトル)において見事勝利をおさめ、第4代王者の座についた。実力と共に『たわし』を使ったユニークな攻撃でリングサイドを沸かせる、いま人気急上昇中のユニットである。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社亀の子束子西尾商店
担当:広報部 石井
TEL. 03-3916-3231(代表)
ishii@kamenoko-tawashi.co.jp
http://www.kamenoko-tawashi.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング