ホンモノとニセモノの違いって? 『美術手帖』9月号 特集「贋作ってなに?」、8月18日発売

PR TIMES / 2014年8月18日 16時29分



『美術手帖』9月号  特集「贋作ってなに?」
8月18日発売


特集「贋作ってなに?」
昨今、さまざまな美術館で展覧会が行われていますが、
あなたはその展示作品がすべて「ホンモノ」だと断定できますか?
専門家や名だたる権威の目をくぐり抜けて、今も世界中の美術館に、
そうとは知られずに多くの「ニセモノ」、贋作が展示されているかもしれません。
2012年にも、あの《モナ・リザ》に約10年も早く制作された別の「真作」があると発表され、
信じていた「ホンモノ」の認識が揺らいだことがありました。
本特集では、そうした真贋の不確かさに迫ります。
あなたの見ているものが「ホンモノ」なのか「ニセモノ」なのか、
そして「ホンモノ」「ニセモノ」を越えた「美」が存在しうるのかを
考えるきっかけに、きっとなってくれる1冊です。
・「20世紀最大の美術詐欺」贋作師ジョン・マイアット独占取材!
・世界をだました! 贋作の巨匠たち
・ニセモノとホンモノをめぐる、22の真贋事件ファイル
・贋作テクニック、科学調査、美術鑑定の極意を紹介
・美術における「模倣」表現


ヨコハマトリエンナーレ2014
8月1日から開催されている「ヨコハマトリエンナーレ2014」。
本展を象徴するアーティスト、出品者を3号にわたって集中連載!
第1回となる今号では、太平洋戦争中の書籍を出品している
画廊「かんらん舎」のオーナー・大谷芳久を取り上げます。


Beautiful Inspiration
アート、ファッション、広告と多方面で活躍する写真家レスリー・キーと、
タレントの壇蜜、印象派を代表する画家ルノワール、
ファッションブランドのソニア リキエルがコラボレーション!
アーティスティックなフォトセッションを公開。


・表紙を飾るのは「chappie」で有名なgroovisions!
・椹木野衣の評論連載、「後美術論(第二部)」
・世界のアートニュース
・コレクター石川康晴のインタビュー
・ろくでなし子「わいせつ電磁的記録頒布容疑」問題
……など。


美術手帖9月号 8月18日(月)発売
定価 1600円+税
発行元 美術出版社
購入はこちら http://amzn.to/1t1pfzV

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング