マレーシアの不動産開発会社「Sheng Tai International」が日本進出

PR TIMES / 2020年9月1日 8時15分

日本支社「シェンタイ・ジャパン・マーケティング・インターナショナル」を設立し、マレーシア不動産購入、移住、ビジネス進出をサポートするオフィスを銀座にオープン

・マレーシアの不動産開発会社Sheng Tai Internationalが日本に進出
・銀座オフィスにてマレーシア不動産情報やビジネス進出、移住、ビザ取得などをご案内
・世界遺産の街マラッカの新しいランドマークなど世界の注目を集めるプロジェクトを開発中



[画像1: https://prtimes.jp/i/62141/1/resize/d62141-1-782336-0.png ]

マレーシアの不動産開発会社「Sheng Tai International」が2020年に日本支社「シェンタイ・ジャパン・マーケティング・インターナショナル」を設立し、銀座オフィスではマレーシア不動産情報や、移住、ビジネス進出、長期滞在ビザの取得などについてのワンストップなサポートを日本のお客様に提供いたします。


シェンタイ・ジャパン・マーケティング・インターナショナル


[画像2: https://prtimes.jp/i/62141/1/resize/d62141-1-358777-1.jpg ]

銀座オフィスでは日本のお客様に対して弊社物件のご案内だけでなく、マレーシアへの移住やビジネス進出をサポートしております。現在、新型コロナウイルスによる世界的パンデミックの影響でマレーシアと日本の自由な往来は止まっております。そのような状況においても大変ありがたいことに、マレーシアの物件をご購入されたい、またビジネス進出や移住をしたいというお問い合わせを多くのお客様からいただいております。

日本の皆様にマレーシアの雰囲気を感じていただき、ながら最新の情報をお届けするために銀座オフィスでは個別の相談会の他、マレーシア不動産についてのセミナーや、教育や福祉をテーマにした「マレーシア・フェア」などのイベントを今後開催いたします。

Sheng Tai Internationalとは?


[画像3: https://prtimes.jp/i/62141/1/resize/d62141-1-443286-2.png ]

Sheng Tai Internationalは2012年に弁護士であるの女性経営者DATO' LEONG SIR LEYによって設立され、マレーシア各地で不良債権を再開発するプロジェクトを数多く成功させ、マレーシアでも有数の企業となりました。

Sheng Tai Internationalはこれまで全てのプロジェクトを銀行からの借り入れ無しで成功させており、香港を初め世界中から数多くの投資家からの投資をマレーシアに呼び込んだことで政府からも信頼を得ています。

不動産ツーリズムを通して毎月400名以上の外国人をマレーシアに呼び込み、またビジネス進出や長期滞在ビザ(MM2H)の取得もグループ内の弁護士事務所がサポートいたします。
現在はマレーシアの世界遺産の都市マラッカの新しいシンボルとなるTHE SAIL( https://thesailmelaka.com/)の開発も行っております。

【お問い合わせ先】
シェンタイ ジャパン マーケティング インターナショナル株式会社
東京都中央区銀座8丁目11-3 露木ビル5F
■Email: :info@shengtai-japan.com
■TEL: 03-6264-6126
■FAX: 03-6264-6528
■Webサイト : 現在日本向けWebサイトを作成中です
■Facebook : https://www.facebook.com/shengtai.japan.official
■Instagram : https://www.instagram.com/shengtaijapan/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング