1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

レンチング社、「衣服ロス」に立ち向かう"atelier HIKITSUGI"によるリメイクコンテストに協賛。<テンセル(TM)賞>受賞作品が決定

PR TIMES / 2021年9月17日 17時15分

⬤レンチング社が、「衣服ロス問題」に立ち向かうクリエイターコミュニティ"atelier HIKITSUGI"によるリメイクコンテストのコンセプトに賛同し協賛。
⬤持続可能な方法で調達した天然の木材を原料に、環境に配慮した生産プロセスで製造されるテンセル(TM)繊維を使った生地のサンプルをコンテスト用資材として提供した。
⬤9月17日(金)に、<グランプリ>をはじめとするSUMMER2021コンテストの全受賞作品が決定し、<テンセル(TM)賞>の受賞作品ならびに、選考理由を発表します。



レンチング・グループ(本社:オーストリア、最高経営責任者:ステファン・ドボツキー、以下レンチング社)は、MODALAVA株式会社(本社:東京都、代表取締役・CEO:桂ジャスミン茉利子)が運営するクリエイターコミュニティ"atelier HIKITSUGI"によるリメイクコンテスト「Clothes Renovation Contest 『SUMMER 2021コンテスト』(以下SUMMER2021コンテスト)」に協賛し、植物由来のブランド繊維「テンセル™」を用いた生地を提供しました。このたび、9月17日(金)にSUMMER2021コンテストの全受賞作品が決定し、レンチング社も審査に加わった<テンセル™賞>の受賞作品ならびに、選考理由を発表します。

本コンテストは、業界でも深刻な課題となっている衣服の大量廃棄「衣服ロス」にスポットをあて、破棄予定のアパレル商材を活用した“服のリバイバル・リメイクコンテスト”です。コンテストの企画を通して、幅広い世代のクリエイターが、破棄予定のファッションアイテムに新たな命を吹き込み、現在のファッション業界のあり方を考え直しつつ自分にできることを発掘することを目的として2019年の秋からスタートし、本年の春からは隔月で開催されています。

レンチング社でも、衣料品や産業廃棄の深刻化を課題としており、展示会などで使用した端数生地在庫の価値を生かせる方法はないかと模索している中で、廃材のリメイクやクリエイターの育成にも力を入れているatelier HIKITSUGIの想いに共鳴し、協賛を決定。コンテスト用の資材として、展示会やショールームでの長期展示に使用して、役目を終えて倉庫に眠っていた上質なサンプル生地を提供しました。

このたび、SUMMER2021コンテストの全受賞作品が出揃い、「端切れまで無駄にすることなくアップサイクルいただいた点や、テンセル™がアサインしている植樹キャンペーンのコンセプトである“クローゼットの中をリデザインする“にも協調している」点などを高く評価し、<テンセル™賞>の受賞作品が決定しました。

■「Clothes Renovation Contest SUMMER 2021コンテスト」<テンセル™賞>受賞作品
事務局による一次選考後、オンライン投票を経て、受賞作品が選定されました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/84059/1/resize/d84059-1-5ec6c48176fcef141ca0-0.jpg ]

<作者名>
クリエイター 古川昇子さん
<選考理由・レンチング社コメント>
アップサイクルという意味では不要になった一着のドレスがセットアップに変身。そして、細部に工夫がみられた点。端切れを無駄にすることなく、カバンなどのアクセサリーにアップサイクルしていただいた点、日常を感じられる点(身近な繊維という意味で)。テンセル™がアサインしている植樹キャンペーン#MakeItFeelRight(地球とわたしのためにできること)のコンセプト「クローゼットの中をリデザインする」にも協調しておりました。
本作品をはじめ、各メーカー様が様々な想いで開発された素材が必要とされるところで使われるのはとても嬉しく思います。
[画像2: https://prtimes.jp/i/84059/1/resize/d84059-1-b9342cecb1fb0e1209e0-1.jpg ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/84059/table/1_1_84109e008ca09ba94e5272a319436c6e.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング