『ストライダーワールドカップ』で日本人キッズが全クラス制覇の快挙!

PR TIMES / 2012年10月23日 9時19分



2012年10月12日〜15日 の4日間 アメリカフロリダ州サラソタにて
ストライダーカップの世界一を決定するストライダーカップ世界選手権が行われました。
今年は7カ国から総勢100名の2歳〜5歳児が参加。
ペダル無しの二輪遊具「ストライダー」に乗って、広大なBMXトラックを
大人さながらに走り、世界チャンピオンを目指して熱いレースが繰り広げられました。
日本からは11名のキッズが参加、そしてなんと
全クラス入賞、4名の世界チャンピオン誕生という快挙を成し遂げました!

正式名称 ストライダーカップ世界選手権

開催日 2012年10月12日〜15日 

開催場所 アメリカフロリダ州サラソタBMXトラック


開催クラス ● 2才クラス ● 3才クラス ● 4才クラス  ● 5才クラス


2才クラス
優 勝 なかむら あつき選手 No.211
6 位 ふるや のぶたか選手 No.220
11位 のもと ひろなり選手 No.221


3才クラス
優 勝 あだち あすな選手 No.323
2 位 ふるや りおん選手 No.312

4才クラス
優 勝 もりやま ゆうき選手 No.415
2 位 のもと はるき選手 No.401

5才クラス
優 勝 ふるや しおん選手 No.511
2 位 かわた りつ選手 No.514
6 位 ふるや えみ選手 No.515
16位 だいどうじ つばき選手 No.516
 

ストライダーとは?
アメリカ生まれのランニングバイク『ストライダー』。
2歳から乗れる二輪遊具で、ペダルや補助輪が無いのが特徴。
小さなお子さまでも直感的に操作でき、自然とバランス感覚を養うことができる。
日本では2009年より販売がはじまり、
現在では約10万以上人の子どもたちに親しまれている。


ストライダーカップとは?
日本発のストライダーを使った世界最年少レース。
参加資格は2才から5才で、年齢別にクラスが分けられている。
(国内では2歳・3歳・4-5歳クラスに分かれている)
国内では2010年3月の第一回目の大会を皮切りに
全国各地で開催され、各クラスのチャンピオンを決定する。
2012年は全国各地で8大会を開催、毎回約400人の参加に対して
定員を上回る募集があり、人気イベントとして確立されている。
2011年からはアメリカをはじめとして各国でも開催されるようになった。
「世界選手権」としては、今回のフロリダでの大会が第2回大会として開催された。

アメリカ ストライダー公式サイトの情報ページ
http://www.stridersports.com/championship


STRIDER LIFE.COMの情報ページhttp://www.striderlife.com/worldchampionship
ストライダージャパン http://www.strider.jp
STRIDER SPORTS INTERNATIONAL http://www.stridersports.com


【お問い合わせ】
ストライダージャパン(株式会社 豆魚雷)
166-0002 東京都杉並区高円寺南4-5-7高円寺木下ロイヤルビル4F
TEL. 03-5305-6595
http://www.strider.jp/index.html



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング