【リリース】糖尿病患者のための炭水化物検索アプリ提供開始

PR TIMES / 2013年12月3日 19時29分

3万食の炭水化物量を簡単検索できる カーボデータ2014

このたび糖尿病患者による、糖尿病患者のためのアプリ開発プロジェクトに挑戦し、
その結果として炭水化物量検索アプリ カーボデータ2014をリリース致しました。




プレスリリース
報道関係各位
2013年12月03日
糖尿病患者団体マイスター・ジャパン

患者がクラウドファンディング・クラウドソーシングでアプリを実現!
炭水化物量検索アプリ カーボデータ2014リリース

糖尿病患者団体マイスター・ジャパン(東京都新宿区・代表 能勢謙介)は12月02日、炭水化物量検索アプリ カーボデータ2014をリリースしました。

炭水化物量検索アプリ カーボデータ2014では次のことができます。
・3万食を越える食事メニューの炭水化物量、カロリー量を検索することができます。
・食事の、ご自身の標準摂取量における割合がわかります。
・食事を食べた時の血糖値の変化イメージを見ることができます。
・医療クラウドサービス「Welby」にてIDをご登録いただくと、検索結果を食事記録として「Welbyシェア」上で保存・管理することができます。

マイスター・ジャパンは1型糖尿病患者である能勢を中心に、「エキスパート患者による知恵・経験を集約して発信する」ことをコンセプトに活動してきた糖尿病患者団体です。情報ポータルMystar-Japan.orgやメルマガの運営、イベントの開催などを行っています。
そして一層患者の生活サポートをするために、糖尿病患者の食事における糖質量管理をサポートするツールの開発をすることを決め、今回の炭水化物量検索アプリ カーボデータ2014の開発を行いました。

今回の開発はクラウドファンディングプラットフォーム CAMPFIRE、仕事依頼サイト ランサーズ(Lancers)、患者と家族のヘルス・プラットフォームWelbyの協力を得て行っています。
クラウドファンディングプラットフォーム CAMPFIREでは開発の資金援助支援を募集し、41万3000円を集めることに成功しました。
仕事依頼サイト ランサーズ(Lancers)ではプロジェクトに共感をしていただけるエンジニアを募集し、愛媛県在住の河野氏に開発を依頼しました。
また、患者と家族を支える医療クラウドサービス「Welby」とID連携し、「カーボデータ2014」で検索した食事情報をワンクリックで「Welbyシェア」上に記録として保存・管理することを可能にしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング