すでに超予約困難!?な“世界一のレストラン”のディナーにご招待

PR TIMES / 2014年12月5日 14時53分

SAS、レストラン「noma」とコラボレーションを記念して

このたびSASは、コペンハーゲンにある世界一のレストラン「noma(ノーマ)」とコラボレーションを開始することになりました。このコラボレーションを 通じて、「ホスピタリティ」と「食」に関するイメージブック(SAS - Noma Booklet)の制作や、 東京とデンマーク・コペンハーゲンでの共同イベントなどを実施していきます。

 この度、その一環として、マンダリンオリエンタルホテル東京に、2015年1月9日から2月14日までの期間限定でオープンする「noma TOKYO」での ディナー(2015年1月20日分)に、2名のメディア(1社1名)の方を招待します。
他に例を見ない独創的なアプローチで、北欧料理に対する人々の概念を大きく変えたと言われているnomaでデンマーク料理を体験していただき、デンマークの魅力や東京から訪問する際の方法などを広めていただくのが目的です。




◆応募概要

・参加資格: 2014年1月末までにSASおよびnomaの取材内容をA4サイズで印刷して2ページ(うち1ページの内容はSAS)で掲載できることが条件となります。

・募集人数: メディア2名(1社につき1名まで)
・参加費用: なし
・応募締切: 2015年1月4日(日)

◆応募方法:
下記フォームよりお申し込みください。。申込み多数の場合は審査させていただく場合がありますのでご了承下さい。お申込いただきました方には、結果の如何に関わらず1月9日までに連絡致します。
https://fs222.formasp.jp/h534/form1/
■ レストラン「noma」について
「世界のベスト・レストラン50」で首位に輝いたデンマークの首都コペンハーゲンの北欧料理店。2012年の1位に輝いたnomaは、2010年、2012年に続き、3年連続のNo.1。nomaはコペンハーゲンにあるデンマーク・キュジーヌのレストランで、他に例を見ない独創的なアプローチで、北欧料理に対する人々の概念を大きく変えたと言われています。シェフのレネ・レゼピのモットーは、“北欧らしさ”を感じる食材の追求。そのため、常に新しい北欧の食材を捜し求め、発見したものを料理に取り入れています。
■ SASについて
1946年に創立。スウェーデン、デンマーク、ノルウェーのスカンジナビア3国の出資によって生まれた、ヨーロッパで最も歴史のある航空会社の一つで、長い歴史を有しながらも最新のテクノロジーを導入し、常に高い定時運航率を誇っています。現在189カ国1,290 * 都市へ就航しており、ヨーロッパ、アジア、アメリカ大陸間のシームレスな乗継を実現しています。洗練された機内や定評ある機内食など最高のホスピタリティを提供し、グリーンフライトの導入を行うなどの、世界で最も環境に配慮した航空会社を目指しています。尚、SASは、世界最大で最も歴史のあるスターアライアンスのメンバーです。
*コードシェア、インターラインを含みます
http://prtimes.jp/a/?f=d8601-20141205-8094.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング