コグニザント、TransCelerateの共同治験作業プラットフォームの開発を受注

PR TIMES / 2014年7月31日 10時41分

業界ユーティリティとしてShared Investigator Platform (治験者共有プラットフォーム)を構築し、新薬開発の促進に貢献

[ 米国ニュージャージー州 ティーネック発、2014年7月24日]
コグニザント(NASDAQ: CTSH)は本日、製薬大手19社の代表が参加する非営利組織のTransCelerate BioPharma Inc.によって、医療施設と製薬会社による共同治験のあり方を変える、この種のものとしては初めてとなるサブスクリプションベースのプラットフォーム開発元に選ばれたことを発表しました。TransCelerate BioPharma Inc.は、製薬業界全体にわたる研究開発プロセスの効率化に取り組んでいます。

「業界ユーティリティ」として構築されることになるShared Investigator Platform (治験者共有プラットフォーム)は、製薬業界による治験の標準化と一貫性の実現を可能にします。多くの場合、研究者用プラットフォームは個々の製薬会社によって異なるものが導入され、結果として医療施設は複数の環境を使用することになり、複雑性とリスクが発生しています。世界中の医療施設とスポンサーを共通のプラットフォームに集めることによって、製薬会社はより効率的に治験を行い、新薬の開発をスピードアップすることができます。

この新しいプラットフォームは、治験情報に対する中央集中化された単一のアクセスポイントを研究者および施設職員に提供し、精度を向上させ、研究の立ち上がり期間を短縮することにより、組織の生産性を高めます。また、製薬会社が品質、法規制の順守、プロセスの可視性、および生産能力を向上させるために役立つとともに、トレーニング、文書のやり取り、およびサポートに関連する研究者の作業量を削減します。将来的に、このプラットフォームは、効率的な電子監査プロセスおよび治験に対する識見の向上を、監督機関にもたらす可能性があります。

「この共同治験作業は、革新的な新薬をより早く患者に提供するために治験プロセスの改善を目指すTransCelerateの戦略にとって重要な部分です」と、Eli Lilly & Co.社 臨床開発情報および最適化担当シニアディレクター 兼TransCelerateのShared Investigator Platform責任者であるJackie Kent氏は語っています。「Shared Investigator Platformは、プロセスを単純化し、標準的な研究活動にかかる時間と労力を削減することによって、医療施設に恩恵をもたらします。TransCelerateはこのイニシアティブのために総合的な選出プロセスを実施しましたが、コグニザントはこのユニークなパートナーシップに要求される重要な特性を備えていました。Shared Investigator Platformイニシアティブによって、研究およびデータ品質の全体的な向上が予想されます」。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング