トランプ新政権公認シンポジウム「新日米関係 / 新しい日米の安全保障と経済」開催

PR TIMES / 2016年12月6日 9時26分



[画像: http://prtimes.jp/i/23021/2/resize/d23021-2-463811-0.jpg ]


ドナルド・トランプ次期米国大統領はその政権を支える顔ぶれを次々と発表しておりますが、その最中に政権移行チームメンバーが公式に日本を訪れ、『トランプ新政権の「新日米関係」シンポジウム』を開催いたします。このシンポジウムには、米国共和党最大の支持母体、The American Conservative Unionのダン・シュナイダー事務局長、トランプ次期大統領の政権移行チーム上級アドバイザーのピート・フークストラ元下院議員、アメリカ国際貿易委員会スコット・キーファー委員長を米国から迎え、キーノート・スピーチ、パネル・ディスカッションを通して、今回の大統領選の総括、新政権の具体的な姿についてを聞くと同時に、TPP、為替、基地問題等を含んだ、新政権の考える新しい日米の安全保障そして経済・貿易関係を聞きます。

主催:『トランプ新政権の「新日米関係」を聞く』実行委員会
協力:フジサンケイビジネスアイ
開催日時:12月9日(金曜日) 12時30分開場 13時開演
会場:目黒雅叙園 華つどい
入場料:30,000円(税込)

*シンポジウム終了後16時よりVIP懇親会を開催致します。シンポジウムご出席の方は1万円にてご入場いただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング