2,000社以上に最先端AI搭載のSNS分析ツールを展開するTalkwalker SNS、オンラインに加えて国内の紙、テレビ媒体データをカバー メディアを360度網羅して一括分析できるツールを提供開始

PR TIMES / 2020年6月25日 13時40分

~一つの信頼できる情報源で全メディアを分析したデータが、ビジネスにおけるデータドリブンな意思決定を加速~

 デジタルコミュニケーションを最適化するSNS分析ツールを展開し、世界的なソーシャルリスニング市場をリードするTalkwalker( https://www.talkwalker.com/jp グローバルCEO: Robert Glaesener 以下、「Talkwalker」)は、ソーシャルワイヤー株式会社(代表取締役社長:矢田峰之 以下、「ソーシャルワイヤー」)、株式会社プロジェクト(代表取締役: 関根 俊哉 以下、「プロジェクト」)と協力し、従来提供していたSNSとWeb媒体の分析・リスニングツールの対象媒体に、新聞や雑誌などの紙媒体とTV媒体を加え、メディアを360度網羅しリアルタイムに分析できるツールとして進化し、提供開始したことをお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/50807/2/resize/d50807-2-428784-0.jpg ]

 Talkwalkerは、AIを活用し、世界中のSNS、ニュースサイト、ブログや掲示板の会話をリアルタイムで収集・分析し、企業のマーケティング活動やブランドのデジタル戦略を最適化する最先端SNS分析ツールです。
多数のメディアやデータソースから会話を理解し、テキスト、画像、動画の分析が可能な唯一のプラットフォームで、「消費者が何を、いつ、どこで発言し、なぜそのことについて発言したのか」を分析、可視化することで、企業のデータドリブンな意思決定や経営をサポートしています。

 この度、以前より分析・リスニングの対象としていたSNSとWeb媒体に加え、日本において重要視されている紙とTVという伝統的な媒体をカバーし、360度すべてのメディアの分析・リスニングが可能となりました。紙のデータに関しては、ソーシャルワイヤーが運営するアットクリッピングと連携し、全国紙、スポーツ紙、業界紙、雑誌などの分析対象データの提供を受けることで、従来のクリッピング業務 (新聞、雑誌、TV、WEBメディアの露出情報を収集し、報告書にまとめる検証方法)を1つのプラットフォームで実装することができ、またこれまで正確に把握することが難しかったSNSへの波及効果を可視化することが可能となります。
※Talkwalkerで確認できる紙媒体データは、掲載日と媒体名となり、記事内容についてはアットクリッピングが購入した紙媒体原本の切り抜き記事を確認頂く必要があります。

 テレビのデータに関しては、プロジェクトと連携し、株式会社エム・データ(以下、「エム・データ」)が生成する民放テレビ局とNHKを対象としたTVメタデータ(テレビ番組、出演者情報そして各テレビ番組の要約などのテータ)の提供を受けることで、テレビ番組や出演者に対するSNS上での反応を把握し、またそれらがどう拡散し、どのくらいの波及効果があったのかが可視化・分析できるようになります。

 従来のテレビや新聞などの巨大メディアに加え、インターネットの発展により、情報はより多角的に収集・分析することができるようになりました。本ツールの提供により、TV、紙などの媒体とSNSでのポジティブ、ネガティブ等の反応がリアルタイムで連携できることにより、時代に沿ったマーケティング、PR等の効果測定を実現し、ビジネスやブランドのよりデータドリブンな意思決定の加速を後押しします。
そして、これまで媒体ごとに分析ツールやリスニングツールを使いわけることで発生していたデータ集約等の非効率業務や部署間でのデータ分断などのビジネス課題を、一つの信頼できる情報源で分析・リスニングを行うことで、業務の効率化や組織全体におけるデータの脱サイロ化を実現することにより解決します。

 今後も、Talkwalkerは、イノベーションを続ける専門家集団として、企業の価値向上に貢献するサービスの開発に尽力し、ビジネスにパワーを与える存在として業界をけん引して参ります。


【Talkwalkerについて】
TalkwalkerはソーシャルリスニングおよびSNS分析を展開しており、2,000社以上のブランドや代理店のデジタルコミュニケーションの最適化を支援しています。 「Protect(ブランド保護)」「Measure(ブランド測定)」「Promote(ブランド訴求)」の3つからなる独自のフレームワークを分かりやすく可視化したプラットフォームは、世界中のブランドが活用しています。Talkwalkerの最先端SNS分析プラットフォームは、AIを搭載したテクノロジーを使用し、187言語を対応とした世界中のSNS、ニュースサイト、ブログや掲示板をリアルタイムで収集し、分析します。2009年に創業以降、本社を構えるルクセンブルクから始まり、現在では、ニューヨーク、サンフランシスコ、パリ、シンガポールにオフィスを展開しています。

■Talkwalker会社概要
代表者     :Robert Glaesener
所在地(本社 ): 16, Avenue Monterey L-2163 Luxembourg
設立 :2009年
業務内容 : SNS分析、モニタリングプラットフォームの提供
URL :www.talkwalker.com/jp

【記事調査サービス「アットクリッピング(@クリッピング)」について】
( https://www.atclipping.jp/ )
「WEBニュースサイト」「新聞」「雑誌」「口コミ・SNS」のクリッピングサービス。広範囲の記事を安価に調査し高いコストパフォーマンスを実現。新聞・雑誌の調査は2,600媒体以上をプロの調査員が丁寧に読み進めることにより、記事の原本を切り抜き・報告。広告換算や一覧作成・分析など、様々な顧客ニーズに対応するオプションも充実。

■ソーシャルワイヤー株式会社会社概要
証券コード :3929
代表者 : 代表取締役社長 矢田 峰之
所在地 : 本社 東京都新宿区新宿 4-3-17 FORECAST 新宿 SOUTH 2 階
設立  : 2006 年 9 月
事業  : デジタル PR 事業(プレスリリース配信/インフルエンサーマーケティング/クリッピング)
        シェアオフィス事業(シェアオフィス運営/クラウド翻訳)
URL  : https://www.socialwire.net/

【株式会社プロジェクトについて】
プロジェクトは、エム・データが構築する「TVメタデータ」を提供しています。「TVメタデータ」は、オリジナルのデータ収集システムを使用し、24時間365日「いつ」「どこで」「何が」「どのように」「何秒間」放送されたかをデータベース化、単純なデータではなく読み物としてのデータを生成しています。

■株式会社 プロジェクト会社概要
代表者    : 関根 俊哉
所在地(本社): 東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1丁目MGビル9F
設立   :1987年
業務内容 : テレビ番組・テレビCM・パブリシティのリサーチ、モニタリングサービス
URL :www.project-inc.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング