全国の優良企業の経営者21名の講義動画や、トップコンサルタントの緊急提言など40コンテンツがオンデマンドで見放題。「ファーストコールカンパニーフォーラム2020~100年先も一番に選ばれる会社~」開催

PR TIMES / 2020年6月1日 13時3分

2020年6月15日(月)~7月31日(金)の期間でオンデマンド配信。受講者には先進企業・異業種企業事例を掲載したオリジナルテキストを進呈

日本初の経営コンサルティングファームである株式会社タナベ経営(本社:大阪市淀川区・東京都千代田区、代表取締役社長:若松 孝彦)は、6月15日(金)より、「ファーストコールカンパニーフォーラム2020」をオンデマンド配信にて開催いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/58707/2/resize/d58707-2-894988-0.jpg ]


■ 「ファーストコールカンパニーフォーラム2020」について
「ファーストコールカンパニーフォーラム」は、タナベ経営が主催する、全国の「100年先も顧客から真っ先に声をかけられる企業(ファーストコールカンパニー)」を研究し、ビジネスモデルを学ぶフォーラムです。2019年度は、全国10会場、2,659名の経営者・経営幹部・後継経営者にご参加いただきました。

本年、全国10会場で開催を予定していた「ファースコールカンパニーフォーラム2020」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、WEBセミナー(オンデマンド配信)にて開催。全国の優良企業の経営者21名の講義動画や、タナベ経営のトップコンサルタントの緊急提言など、40コンテンツをご視聴いただけます。

第1部は「いざ反転攻勢へ」と題し、タナベ経営のトップコンサルタントがアフターコロナを見据えた短期の戦略具体策を緊急提言いたします。第2部は「未来投資」戦略を提言。全国の優良企業の経営者21名をゲストにお招きし、「企業の未来を創るための戦略投資とは何か」「いま何に投資すべきか」についてご講演いただきます。


■新たな事業価値の創造を目指す研究活動「戦略ドメイン&ファンクション研究会」
タナベ経営は、顧客価値を創造できるドメイン(業種・事業領域)やファンクション(経営機能)とは何かを追究し、顧客企業と共に新たな事業価値の創造を目指す研究活動「戦略ドメイン&ファンクション研究会」を開催。「アグリビジネスモデル研究会」や「SDGsビジネスモデル研究会」、「ナンバーワンブランド研究会」など、29のテーマで日本全国のファーストコールカンパニーを研究しております。これまでの参加社数は1,300社以上、視察先は1,350件以上になります。6月15日(金)よりオンデマンド配信を開始する「ファーストコールカンパニーフォーラム2020」では、一年間の「戦略ドメイン&ファンクション研究会」活動の集大成を発表いたします。


■ 先進企業・異業種企業の事例を掲載したオリジナルテキストを進呈
さらに、「ファーストコールカンパニーフォーラム2020」の受講特典として、「戦略ドメイン&ファンクション研究会」での研究成果や、タナベ経営のコンサルタントが現場で実践してきた成果のメソッドを元に共同執筆した研究論文のオリジナルテキストをお送りいたします。

タナベ経営は、「経営を止めない。経済を止めない。」を提唱。「ファーストコールカンパニーフォーラム2020」を通じて、日本を代表する経営トップや数多くのファーストコールカンパニーの事例から学び、社会・顧客・社員にとって魅力ある会社づくりにお役立ていただけますと幸いです。



「ファーストコールカンパニーフォーラム2020」概要

・受講対象:経営者・後継者・取締役・執行役員・事業部長など
・申込期限:6月30日(火)まで
・視聴期間:6月15日(月)~7月31日(金)まで
※6月15日以降の申し込みにつきましても、視聴期限は7月31日(金)までとなります。
・受講方法:オンデマンド配信
※PC・タブレット・スマートフォンによるオンデマンド形式での受講となります。ご参加者のメールアドレス宛にURL・ID・PWを発行させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
・ 受講料:お一人様 30,000円(税別)
※テキスト付
・URL: https://www.tanabekeiei.co.jp/fccf/


講演・登壇者

■緊急提言「いざ、反転攻勢へ」
株式会社タナベ経営 代表取締役社長 若松 孝彦 
「今こそ、経営者リーダーシップの発揮を」

株式会社タナベ経営 取締役副社長 長尾 吉邦   
「反転攻勢への6つの指針」

株式会社タナベ経営 常務取締役 中村 敏之
「反転攻勢への新しい事業戦略」

株式会社タナベ経営 常務取締役 南川 典大      
「反転攻勢への新しい戦略技術」

株式会社タナベ経営 取締役 藁田 勝          
「反転攻勢への新しい経営技術」

株式会社タナベ経営 取締役 仲宗根 政則      
「反転攻勢への新しい組織と人材モデル」

株式会社タナベ経営 東京ファンクションコンサルティング本部長 鈴村 幸宏
「生き抜くための事業継続リスク判断とキャッシュフロー戦略」


■緊急提言「反転攻勢へのFCCメソッド」
株式会社タナベ経営 執行役員 中部本部長 槇本 康範
「事業戦略からキャッシュフロー再生を実現する ~ターンアラウンドメソッド」

株式会社タナベ経営 M&Aアライアンスコンサルティング本部 M&Aコンサルティング部長 丹尾 渉
「事業トランスフォーメーションを実現する ~成長M&A推進メソッド」

株式会社タナベ経営 執行役員 戦略総合研究所 副本部長 奥村 格
「営業・現場・働き方のDX戦略 ~デジタルシフトメソッド」

株式会社タナベ経営 執行役員 九州本部長 高島 健二
「グループ経営を支える"社長"を育てる ~グループ経営者育成メソッド」

株式会社タナベ経営 執行役員 大阪ファンクションコンサルティング本部長 福元 章士
「グループ経営のガバナンスを強化する ~グループ経営システム構築メソッド」

株式会社タナベ経営 執行役員 マーケティングコンサルティング本部 大阪本部長 飯田 和之
「競争優位性を確実に届ける ~ブランドプロモーションメソッド」

株式会社タナベ経営 中部本部 本部長代理 近藤 正晴
「現場改善で収益構造を抜本改革する ~生産性カイカクメソッド」

株式会社タナベ経営 東京ファンクションコンサルティング本部 本部長代理 武政 大貴
「デジタルツールを活用した生産性向上 ~リモートがDXを加速させる」

株式会社タナベ経営 執行役員 東京HRコンサルティング本部長 川島 克也
「人材の最適化に向けたHR戦略を推進する ~戦略人事メソッド」

株式会社タナベ経営 東京HRコンサルティング本部 本部長代理 大森 光二
「人材の採用・育成・配置を0ベースで見直す ~人材配置メソッド」

株式会社タナベ経営 執行役員 戦略総合研究所 本部長 保木本 正典
「オリジナルLMSによるラーニングイノベーション ~アカデミーメソッド」


■緊急提言「反転攻勢へのFCCメソッド」
株式会社タナベ経営 執行役員 東京ドメインコンサルティング本部長 村上 幸一
「~アフターコロナに挑む~『未来投資』」

(ゲスト講師)
BIJIN&Co.株式会社 代表取締役 田中 慎也 氏
株式会社OKAN 代表取締役CEO 沢木 恵太 氏
株式会社リーディング・ソリューション 代表取締役 中田 義将 氏
キューアンドエーワークス株式会社 代表取締役社長 池邉 竜一 氏
Sansan株式会社 取締役/Sansan事業部 副事業部長 田中 陽 氏
akippa株式会社 代表取締役社長CEO 金谷 元気 氏
Chatwork株式会社 代表取締役CEO兼CTO 山本 正喜 氏
株式会社TRINUS 代表取締役 佐藤 真矢 氏
ユナイトアンドグロウ株式会社 代表取締役社長 須田 騎一朗 氏
株式会社i-plug 代表取締役CEO 中野 智哉 氏
株式会社アクアビットスパイラルズ 代表取締役CEO 萩原 智啓 氏
株式会社マクアケ 代表取締役社長CEO 中山 亮太郎 氏
ベルフェイス株式会社 代表取締役 中島 一明 氏
株式会社八天堂 代表取締役 森光 孝雅 氏
仙台ターミナルビル株式会社 代表取締役社長 松崎 哲士郎 氏
株式会社小野組 代表取締役社長 小野 貴史 氏
株式会社トーケン 代表取締役社長 根上 健正 氏
トラスコ中山株式会社 代表取締役社長 中山 哲也 氏
株式会社桑原組 代表取締役社長 桑原 明夫 氏
株式会社西部技研 代表取締役社長 隈 扶三郎 氏
株式会社オーレック 代表取締役社長 今村 健二 氏



株式会社タナベ経営 概要

■タナベ経営について
タナベ経営は、創業者の田辺昇一が1957(昭和32)年10月16日に京都市で創業し、今年創業63年を迎える日本の経営コンサルティングのパイオニアです。「企業を愛し、企業とともに歩み、企業繁栄に奉仕する」という経営理念の下、「ファーストコールカンパニー 100年先も一番に選ばれる会社」の創造をミッションとしています。「経営者の戦略 パートナー」として、中堅企業を中心にこれまで約7,000社の支援実績があり、その中には、上場企業、業界ナンバーワン企業、地域の優良企業も多数含まれます。

当社では、「C&C(コンサルティング&コングロマリット)戦略」(コンサルティング領域の多角化)およびコンサルティングプラットフォーム戦略」(全国・全地域において高付加価値のコンサルティングを均質に提供)を推進しており、食品・フードサービス、ヘルスケア、住まいと暮らしといったドメイン(業種・事業領域)、財務・プロモーション・経営システム・事業承継といったファンクション(経営機能)、業界で唯一北海道から沖縄までの全国主要10都市に密着するリージョン(地域)のコンサルティングメニューを拡大しています。
そして、コンサルティングスタイルとしては、クライアント企業の課題に合わせて、この「ドメイン×ファンクション×リージョン」の観点から複数名のコンサルタントを選定してチームを組成する「チームコンサルティング」を推進しています。
徹底的なクライアント中心主義であり、60年以上の歴史で培ってきた実践済の戦略メソッドを駆使して、的確な判断で最適な解決策を導き出します。

■We are Business Doctors
――日本で、経営コンサルティングがはじまった。
「私が勤めていた会社が倒産した」これはファウンダー 田辺昇一の原体験。
会社がつぶれるということは、働く社員が路頭に迷い、取引先にも大きな迷惑をかける。
どんなに規模が小さくとも、すべての企業には、命がある。
田辺昇一は、企業を救う医師、Business Doctorとして、企業とともにその命を守っていこうと決心しました。
「会社はつぶれるようにできている」「この国には企業を救う仕事が必要だ」
この思いから、1957年10月16日、「田辺経営相談所」を創業。
以来60年以上の間、日本における経営コンサルティングのパイオニアとして、その精神と使命は脈々と受け継がれ、「ファーストコールカンパニー 100年先も一番に選ばれる会社」の創造へと続いています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング