1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【コロナ禍でも留学を実現】日本初、海外大学生に直接聞ける留学SNSが2021年12月から本オープン

PR TIMES / 2021年11月25日 20時45分

コロナ禍でもグローバル教育を推進/コロナで困っている留学希望者と先輩留学生の交流を促進

海外ステイサポート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:斉藤 高志、以下当社)は、留学希望者が現役の海外大学に通う先輩にいろいろと聞くことができる、日本初の海外の大学進学に特化した留学SNS『Global Hub Students』を2021年12月に本オープンします。




■Global Hub Studentsについて
Global Hub Students(以下GHS)は「留学するなら先輩に聞こう」をコンセプトとし、世界16ヶ国 (アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、韓国、中国、台湾、マレーシアなど)の大学に通う日本人留学生と留学希望者のための留学専門SNSです。登録は無料。留学希望者は希望する大学に留学中の先輩からリアルな大学生活について直接話を聞くことができます。

これまでは留学前に海外大学生と知り合える機会はほとんどなく、リアルな留学生活について知る機会はありませんでした。またコロナ禍で状況が不安定な中、より現地の留学生活について知りたいという需要が高まっています。GHSでは先輩大学生が得てきた経験を見える化することで、留学希望者がより気軽に先輩からリアルタイムの留学情報を聞くことができ留学への一歩を著しく踏み出しやすくしました。なお、ほとんどの大学生は無料で相談を行なっています(一部有料クラスあり)。

[画像1: https://prtimes.jp/i/90852/2/resize/d90852-2-bd1a2df149b8323357da-0.png ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/90852/2/resize/d90852-2-76dc87736fce112e6faa-1.png ]



■サービス開始の背景
コロナ禍をきっかけに海外や留学に関する情報が不透明になり、留学生同士の情報交換の機会が失われ、また留学希望者の留学回避などグローバル教育の停滞が深刻化しています。政府の教育再生実行会議提言(第十二次提言)(令和3年6月3日)においても「国は日本人学生・生徒が海外留学を継続できるよう必要な支援を行う。」とあり、国をあげた取り組みの必要性が叫ばれています。弊社はこうした状況を早くから重く受け止め、留学のハードルを下げるためにも現役の大学生のなまの声を届けるべく、昨年2020年4月から前身となる「先輩留学生とのオンライン相談会」を実施。のべ100名以上の高校生など留学希望者が利用したことをうけ、2021年4月にGlobal Hub StudentsのWebサイトをプレオープンしました。その後、参画する海外の大学に通う日本人留学生が70名を超えたことからこの度2021年12月1日より本オープンすることとなりました。GHSの取り組みがグローバル教育の一助となり、今後の日本の留学業界の活性化につながるよう取り組んで参ります。


■Global Hub Students事業責任者コメント
代表取締役:斉藤 高志
コロナ禍により留学どころか海外に渡航することも許されない日々が1年以上続き、留学の延期や中止を余儀なくされる留学希望者の方がたくさんいます。そんな状況でいま留学希望者がもっとも知りたい情報は「現役の大学生がどのような留学生活を送っているか?」ということです。この情報を広く知ってもらうことで、安心して留学準備を進めることができ、多くの留学希望者にとって大きな勇気になることを確信しています。またコロナで停滞した日本のグローバル教育をより進めていく起爆剤になるべく取り組んで参ります。

【会社概要】
会社名:海外ステイサポート株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-10-16 3F
URL: https://www.globalhubstudents.com/
事業内容:留学専用SNSの運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください