世界中のiTunes Storeで自分のリングトーン(着信音)を販売できる!

PR TIMES / 2013年3月7日 17時8分

TUNECORE JAPANがiTunes Storeにリングトーン(着信音)を提供開始!

米大手音楽ディストリビューションサービス『TUNECORE』の日本版『TUNECORE JAPAN』が、世界100ヶ国以上の『iTunes Store』に「リングトーン(着信音)」の提供を開始。本サービス利用者であれば、世界各国で普及するiPhone/iPadなどのiTunes Storeアプリ内で、自分の作った「リングトーン(着信音)」を販売できるようになります。



チューンコアジャパン株式会社(本社新宿区 代表取締役社長:野田威一郎)は、当社が運営するTUNECORE JAPAN(以下、本サービス URL: http://www.tunecore.co.jp/)に て、2013年3月7日より100ヶ国以上のiTunes Storeへ「リングトーン(着信音)」の提供を開始しました。


本サービスは自分で作った楽曲を、利用者であれば、自宅のパソコンから『誰でも』世界中(100ヶ国以上)の配信ストアで販売できる、米大手 音楽ディストリビューションサービス『TUNECORE』の日本版です。2012年10月より、日本でのサービスを開始しております。


今まで本サービスの利用者であれば、誰でも『iTunes Store』と『Amazon MP3』にてシングル、アルバムの販売が可能でしたが、この度「リングトーン(着信音)」を世界100ヶ国以上の『iTunes Store』で販売可能になりました。世界各国で普及するiPhone/iPadなどのiTunes Storeアプリ内で、自分の作った「リングトーン(着信音)」を販売できるようになり、リングトーン購入者はiPhoneの設定画面より着信音の設定が可能となります。


販売開始の手続きは、すべて本サービスのサイトより完結できるため大変簡単で、最短2日間で販売開始できます。また、利用料はリリース記念価格と致しまして、シングルと同様の1曲あたり、年間1480円となっております。


また本サービスの特徴として、販売収益(販売ストアの売上げより、 販売ストアの手数料を除いた)の100%を、利用者に還元致します。iTunes Store(日本)で販売されるリングトーンは1曲250円(税込み)ですので、約148円が利用者に販売収益として還元され、毎月本サービスの利用者用 の管理画面よりレポートが確認できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング