若者に向けた『コペンXPLAYプロジェクト』始動!音楽・イラスト・ゲームなどのJカルチャーとクルマがクロスした“遊び場”を提供!

PR TIMES / 2014年11月20日 10時6分

遊び心あるデザインで、「若者とクルマとの新しい関係づくり」に挑戦!

~ネット・クリエイターによるドライブ・ミュージックの提供、
イラスト投稿SNS「pixiv」でのカーデザイン・コンテストの開催、
ゲームメーカーとのコラボレーションまでを継続的に展開~



 ダイハツ工業株式会社(本社:大阪府池田市 取締役社長:三井正則)は、軽オープンスポーツカー「コペン」の新モデルとして「COPEN XPLAY(コペン エクスプレイ)」を11月19日から全国で発売いたします。そして今回の発売合わせて、若者が集い、Jカルチャーの発信拠点である「秋葉原」より、若者とクルマとの新しい関係づくりを目指す新しいプロジェクト『コペンXPLAYプロジェクト』をスタートいたします。

 遊び心あふれるスタイリングに仕上がった「COPEN XPLAY」を、秋葉原というローカルから生まれ、音楽・イラスト・ゲームなどで世界から注目を集めるJカルチャーとシンクロさせて、一人でも多くの人に楽しんでいただけるように、特別な“遊び場”をご用意しました。それが『コペンXPLAYプロジェクト』です。

 『コペンXPLAYプロジェクト』では、若者をターゲットに、様々な取り組みを継続的に行う予定です。
まずは、若者から高い人気を誇るネット発アーティスト「ボカロP」「歌い手」5組が制作したドライブ・ミュージックをお届けする「XPLAYミュージック」。そして、音楽を聞きながら、街に飛び出したくなる「COPEN XPLAY」をモチーフにした「新世代のオープンカー」のデザインと、「COPEN XPLAY」の擬人化キャラクターデザインを募集し、コンテストを開催する「XPLAYイラストコンテスト」。さらに、ネット音楽イベントへの参加、ゲームとのコラボレーションなど、継続的に楽しんでいただける様々な活動を展開していく予定です。詳細は、プロジェクトサイト(https://copen.jp/xplayproject)をご確認下さい。

 ダイハツは、今後も軽自動車の新たな可能性を模索し、「もっと軽にできること」を様々な方向で拡大して
参ります。
◆イラスト
「XPLAYイラストコンテスト 」
「COPEN XPLAY」をモチーフにしたイラストを競う
◆音楽
「XPLAYミュージック」
ネット音楽クリエイターが作り上げるドライブミュージック
◆ゲーム
今後発表予定!

『コペンXPLAYプロジェクト』概要
■「XPLAYミュージック」(「COPEN XPLAY」×「ネットミュージック」)
若者から高い人気を誇る「ボカロP」「歌い手」のスペシャルコラボレーションにより、全5曲のドライブ・ミュージックを制作、「copen.jp」にて随時紹介していきます。
まずはその第1弾として、人気ボカロP「八王子P」氏と人気歌い手「伊東歌詞太郎」氏に楽曲「By Your Side」を制作していただきました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング