島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」に出場決定!!沖縄のロックシニアコーラスグループ「ONE VOICE」がロックな歌声を初披露します。

PR TIMES / 2016年4月15日 19時23分



 お年寄りの元気な島、沖縄。今年1月から琉球朝日放送株式会社(QAB)が全面的にバックアップし、精力的に追っかけ取材をしている、平均年齢71歳のロック・コーラス・グループ、ONE VOICE(ワンボイス)。彼らはあえて若者のロックに挑戦することで、歌の島、沖縄から日本全国に元気を発信し、アクティブなシニアの歌う姿を全国に届けるために結成されました。ロックなど歌ったことのないシニアたちが、毎週集い猛練習を重ね、そして遂に、初めてのステージに立つことが決定!その舞台が「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」です。QABでは、今までの練習の成果を全力でぶつける初舞台に挑むOne Voiceの様子を夕方のニュース番組「ニュースQプラス」(毎週月~金曜日18:30~19:00)、情報番組「スパイス」(毎週土曜日9:30~10:00)で取材・放送致します。

■「ONE VOICE」(ワンボイス)とは?
[画像1: http://prtimes.jp/i/18824/3/resize/d18824-3-339872-2.jpg ]



 “歌うことの楽しさ” みんなで一緒に歌うことの喜びや楽しさを伝えたい。シニアコーラスグループ「ONE VOICE」は、同世代のシニアだけでなく若者に至るまで幅広い世代に歌うことの魅力を伝え、歌う文化や交流の場を創出することを目指しています。メンバーは全員65歳以上、平均年齢はおよそ71歳、人数は30人以上。歌う曲のジャンルも、彼らがこれまでほとんど歌ったことがないロックやポップスなどが中心。歌が得意な人よりも、あまり得意でないシニアが集まり、練習しています。みんなで歌うことの楽しさを広げていくために、日々練習・活動を行っています。

■「ONE VOICE」の実績
・ライブハウスでの沖縄人気デュオ「5th elements」との合同練習
・沖縄女子短期大学での学生との合同練習
彼らの活動に地元のメディアも注目し、琉球朝日放送では情報番組「スパイス」で隔週のコーナー特集を組んで紹介、さらに3/21(月)付の沖縄タイムスでは、ライブハウスの初練習の様子が記事になりました。

■第8回沖縄国際映画祭への出演について
 日頃の練習の成果を公に初披露する場が、第8回沖縄国際映画祭のステージに決定しました。
今回披露する曲目は、THE BLUE HEARTSの「人にやさしく」、AIの「ハピネス」の2曲。
週1回の練習だけでは足りず、それぞれが自主的に集まり練習を行うほどの気合の入れようです。
上手い、下手ではなく、年齢を重ねた味のある歌声を届けることがワンボイスの持ち味。
4月22日(金)、会場の波の上うみそら公園特設ステージ(予定)で、沖縄シニアのロックな歌声が響きます。
当日は、ぜひ会場で彼らの歌声を聴きに来てください!

■日時:2016年4月22日(金)14:30~14:40の10分間 (予定)
■イベント名:島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭
■場所:波の上うみそら公園 特設ステージ (那覇市辻3-10-12) (予定)
■内容:THE BLUE HEARTS「人にやさしく」、AI「ハピネス」の2曲を歌います。
*入退場時にはカッコよくダンスを踊ります!
■公式Facebook:  https://www.facebook.com/OneVoice2016
■問合せ先:ウェブキャストエコ 狩俣・大嶺 TEL: 098-860-9910 MAIL:onevoice.okinawa@gmail.com

[画像2: http://prtimes.jp/i/18824/3/resize/d18824-3-712559-1.jpg ]

(当日の衣装に身を包み、気合が入るONE VOICEの選抜メンバー)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング