不動産テックがもたらす革命的な空間ビジネスの最新トレンドを研究するフォーラムを開催

PR TIMES / 2019年11月18日 18時45分

「にぎわい空間創出FORUM2019」2019年12月3日に都内で開催。テーマは「空間革命2 『テック化』がもたらす空間ビジネスの未来」



にぎわい空間研究所(中郡伸一所長)では2019年12月3日(火)、東京の江東区深川江戸資料館 小劇場にて「にぎわい空間創出FORUM2019」を開催します。

同フォーラムは、リアル空間ビジネスの最先端テーマについて、実際に事業を行うプレーヤーによるプレゼンテーションやディスカッションを通じ、そのビジネストレンドを解明していくものです。

今年のテーマは『「テック化」がもたらす空間ビジネスの未来』です。

情報通信技術(ICT)の進化は今、IoTやA.I.などデジタルイノベーションを引き起こし、新たな価値やサービスを創出し始めています。その現象は「テック化(X-Tech)」と呼ばれ、幅広い業種で既存の産業構造や商習慣を変革しているのです。

今回のフォーラムでは、今話題の「不動産テック」をテーマにセッションを構成。不動産テックに関する最新トレンドを解説するとともに、その革命的な事例として「軒先レストラン」「OYO LIFE」の事業責任者を招き、テック化によってリアル空間ビジネスにどのような革命が起きているかを明らかにしていきます。

[画像: https://prtimes.jp/i/37647/3/resize/d37647-3-163071-1.jpg ]

【開催概要】
タイトル:にぎわい空間創出FORUM2019
副題:空間革命2「テック化」がもたらす空間ビジネスの未来
日時:2019年12月3日(火)17:00~19:00(ロビーパーティ:同劇場ロビー 19:00~20:00)/ 開場 16:00
会場:江東区深川江戸資料館 小劇場(東京都江東区白河1-3-28)
主催:にぎわい空間創出FORUM2019 実行委員会
共催:株式会社 フジヤ
企画・運営:にぎわい空間研究所
定員:230人
参加費:無料(事前登録制)
URL: https://www.nigiwaikuukan-lab.com/lp/forum2019/


【プログラム/登壇者】
[イントロダクション] 『胎動する空間ビジネスのテック化と“ディスプレイテック”の未来』
にぎわい空間研究所 所長 中郡 伸一(ちゅうぐん しんいち)

[研究セッション テーマ01] 『不動産テック革命の最新トレンド研究』
一般社団法人不動産テック協会代表理事 赤木 正幸(あかぎ まさゆき)氏
リマールエステート株式会社 代表取締役社長CEO

[研究セッション テーマ02] 『投資ゼロで起業できる!飲食店革命「軒先レストラン」』
株式会社吉野家ホールディングス グループ企画室 特命担当部長 武重 準(たけしげ じゅん)氏

[研究セッション テーマ03] 『スマホで手続き完了!賃貸住宅革命「OYO LIFE」』
OYO TECHNOLOGY & HOSPITALITY JAPAN株式会社
東京ゼネラルマネージャー 種 良典(たね りょうすけ)氏

[トークセッション]
モデレータ
株式会社池澤守企画 代表取締役
テーマパークプロデューサー/にぎわい空間研究所 アドバイザー
池澤 守(いけざわ まもる)氏

[交流セッション]
ロビーパーティ 19:00~20:00
フォーラム終了後、会場のロビーにて登壇者を囲みながらの交流会を開催します。
交流会では、研究セッションに登場する「軒先レストラン」の飲食店がフードやドリンクを提供する予定です。


参加方法:参加無料 参加登録フォームによる事前登録
https://www.nigiwaikuukan-lab.com/event.php


《にぎわい空間研究所》
総合ディスプレイ企業、株式会社フジヤ(永田智之 代表取締役社長)の研究機関として2016年4月に設立。商業施設、博物館、イベント、宿泊施設、不動産業などリアル空間にしかできないビジネスの価値に注目して先進的な事例を研究し、ウェブサイトを通じて広く一般に公開している。
URL: https://www.nigiwaikuukan-lab.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング