1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

夏終わりの深刻な肌悩みから脱却!ダメージを蓄積した肌に今こそ取り入れたい「AdryS」流スキンケアテクニックを紹介

PR TIMES / 2021年8月24日 17時45分

女性の2人に1人が「乾燥肌」で悩んでいることが判明!高保湿スキンケアブランド「AdryS」が女性の肌悩みに関する調査を初公開



[画像1: https://prtimes.jp/i/83737/3/resize/d83737-3-a590e2b02921035e2397-0.jpg ]

 乾燥肌で悩む女性のための高保湿スキンケアブランド「AdryS(アドライズ)」より、夏の過酷な環境でダメージを蓄積した夏終わりの肌にぴったりな保湿と美白*1のダブルのスキンケアをご提案します。
*1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

 夏の肌は、紫外線や汗・皮脂、エアコンなどの過酷な環境に加え、マスク着脱による水分蒸発や摩擦などのダメージを受けています。ダメージを蓄積した夏終わりの肌は、乾燥しやすく、シミのもとになるメラニンの生成も行われやすい状態にあります。そのままにしておくと、多くの女性が悩む「乾燥肌」「透明感のなさ・シミ・くすみ」が悪化する恐れがあります。様々なお悩みを持つ夏終わりの肌には、念入りなスキンケアが必要です。

ダメージを蓄積した夏終わりの肌をケアする、
今こそ取り入れたいスキンケアテクニック
・夏終わりの肌状態とは?
・2人に1人が乾燥肌に悩んでいる!肌悩みに関する調査結果を公開
・夏終わりの肌に保湿と美白*1のダブルのスキンケアを解説
*1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

■夏終わりの肌の状態とは?
 強い紫外線や暑さによる汗・皮脂、エアコンによる乾燥など夏の過酷な環境による外的ダメージが蓄積した肌状態のこと。また、近年はマスクの着脱による水分蒸発や摩擦も加わり、夏の終わりの肌状態は深刻さを増しています。

■2人に1人が乾燥肌に悩んでいる!“夏終わりの肌”に関する調査結果を公開

[画像2: https://prtimes.jp/i/83737/3/resize/d83737-3-9efc00e30ee83533efc4-1.png ]

大正製薬は、197名の女性を対象に夏終わりの肌悩みに関する意識調査を実施しました。その結果、全体の56%、およそ2人に1人が「乾燥肌」で悩んでいることがわかりました。
さらに、「肌の乾燥が気になる」と回答した人の8割は「透明感のなさ・シミ・くすみ」にも悩んでいることが判明しました。
(調査期間:2020年9月23日~10月8日、調査対象:女性197名)

 夏の終わりに実感する肌悩み「乾燥」と「透明感のなさ・シミ・くすみ」は、はじめはちょっとした不調ですが、そのまま放置してしまうと悪化する可能性も。夏の蓄積ダメージは、早めの対処が鉄則。
AdrySの保湿×美白*1のスキンケアで夏終わりの肌をケアしましょう。
*1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

■夏終わりの肌に保湿と美白*1のダブルのスキンケアを解説

[画像3: https://prtimes.jp/i/83737/3/resize/d83737-3-79e950c20e34811d6664-2.png ]

【コメント監修】
大正製薬株式会社 AdryS開発研究員
竹内 麻里恵氏

化粧品会社にて製剤設計に携わり、2020年大正製薬に入社。
入社時から、スキンケアの研究開発に従事。主に製剤設計を担当し、AdrySブランドの開発に携わる。

夏のダメージを受け乾燥した夏終わりの肌には、保湿と美白*1のW有効成分を配合したスキンケアで角質層のすみずみまでケアをすることが大切です。


[画像4: https://prtimes.jp/i/83737/3/resize/d83737-3-df8da006922435e4cf01-3.jpg ]

<おすすめのスキンケア成分1.>
薬用美白*1成分「プラセンタエキス」
メラニンの生成をおさえ、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ薬用美白*1成分です。アミノ酸やビタミン類など肌にもともとある成分が多く含まれており、肌へなじみやすいのが特徴です。


[画像5: https://prtimes.jp/i/83737/3/resize/d83737-3-e26fe91f9933db25444a-9.png ]

<おすすめのスキンケア成分2.>
薬用保湿成分「ヘパリン類似物質」
人の体内にも広く分布するヘパリンという成分に似た成分で、保湿成分としてよく知られているヒアルロン酸とも似た構造を持つ保水力が高い成分です。そのため、美容の分野でも注目を集めています。


さらっとしたテクスチャーでスッと浸透*2
べたつかないのに長時間うるおいを実感
アドライズ アクティブローション (薬用化粧水)

[画像6: https://prtimes.jp/i/83737/3/resize/d83737-3-9c7e2abf6f5e58c410df-5.jpg ]

医薬部外品
【販売名】アドライズ ローションt
120mL 3,630円 (税込)

製品特徴
乾燥肌のメカニズムを徹底的に研究し、角質層のすみずみまで潤いを届ける薬用保湿成分「ヘパリン類似物質」と保湿をしながら美白*1を叶える薬用美白*1成分「プラセンタエキス」を有効成分として配合した薬用保湿美白化粧水。肌にのせるとスッと広がるサラサラしたテクスチャーで、保湿成分が肌にぐっと浸透*2しやすくなっています。
*1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
*2 角質層まで

素肌にフタをして保湿成分を浸透*2させる。
のびがよくベタつかない、とろける薬用保湿美白*1クリーム
アドライズ アクティブクリーム(薬用クリーム)

[画像7: https://prtimes.jp/i/83737/3/resize/d83737-3-f0f8012f9297f4b1d48b-6.jpg ]

医薬部外品
【販売名】アドライズ クリームt
30g 4,400円 (税込)

製品特徴
「ヘパリン類似物質」「プラセンタエキス」配合で、保湿感をしっかり保ちながらも、重たくなく軽やかなテクスチャーのクリームです。肌になじみやすい、とろけるような感触のクリームで、コクがあるのにスッとなじみ、肌を乾燥から守ります。
肌の表面をしっとりなめらかに整える薬用保湿美白*1クリームで、最後の仕上げとして潤いをしっかり閉じ込めましょう。コクがあるのにスッとなじんでベタつかず、肌を乾燥から守ります。

■効果的に夏終わりの肌をケア!AdryS流 スキンケアテクニックをご紹介
<スキンケアテクニック> アドライズで重ね付けのパッティングを
秋前の傷んだ肌へのスキンケアテクニックは、アクティブローションを重ね付けしながらパッティングをするのがおすすめ。顔の内側から外側へ、手のひらに吸い付く感覚になるまでプレスしながら馴染ませることがポイントです。また、冷蔵庫で冷やしたアクティブローションも残暑のこの時期におすすめです。
[画像8: https://prtimes.jp/i/83737/3/resize/d83737-3-470682a9411320afdc4f-7.png ]


■大正製薬がこだわった高保湿スキンケアブランド「AdryS」とは
AdryS(アドライズ)とは、多くの肌悩みを引き起こす原因となる乾燥を防ぐ、高保湿スキンケアブランドです。

[画像9: https://prtimes.jp/i/83737/3/resize/d83737-3-8e857ac36f7c890744ce-8.jpg ]

大正製薬が考える健やかな肌は、角質層の細胞の隙間に水分を抱えたヘパリンが入り込み、NMF*3が肌を潤わせ、肌表面を「セラミド」が覆うことで保湿された状態を指します。そんな角質層の内部に必要な成分が減少すると、肌の乾燥が進み、肌荒れの原因に。

大正製薬が長年培ってきた研究で積み上げられた乾燥肌に関するノウハウを元に、肌の乾燥を多くの女性が悩みとして感じている点に着目。20年以上前から注目していた薬用保湿成分である「ヘパリン類似物質」と薬用美白※1成分である「プラセンタエキス」を配合。さらに潤いを保つ「セラミド」、角層の潤いを保つ「アミノ酸」、保水性に優れた「リピジュア(R)*4」の3つの成分を保湿成分として厳選し配合。肌を外部刺激から守りしっかり保湿することで、輝く澄んだ肌*5へと導きます。

*3 NMF:アミノ酸などの水溶性の物質
*4 リピジュア(R)は日油株式会社の登録商標です。
*5 潤って輝くようなツヤと透明感のある肌のこと


◎アドライズ アクティブローション、アクティブクリームのやさしさ基準
・肌が敏感な方にもお使い頂けます。(全ての方に皮膚刺激・アレルギーが起こらないというわけではありません)
・パッチテスト、アレルギーテスト済み。
・合成着色料フリー、香料フリー、石油系界面活性剤フリー、紫外線吸収剤フリー、エタノールフリー、鉱物油フリー

お客様からのお問い合わせ先
大正製薬株式会社
TAISHO BEAUTY お客様相談センター
フリーダイヤル0120-160-901
https://taisho-beauty.jp/shop/brand/AdryS/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング