「いつもの買物がゲームになる!」お得で便利な商品評価アプリ「CODE」をリリース!

PR TIMES / 2014年6月9日 17時12分

企業からのクエストで報酬ももらえる新感覚アプリ。買物中に一瞬で他人の評価も確認可能。

 体験型商品評価/サービス評価プラットフォーム「Mycomment」を運営する株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(所在地:東京都中央区日本橋茅場町 代表:中岡邦伸)は、ビッグデータ型スマートフォン(スマホ)用商品評価アプリケーション「CODE」iPhone版を2014年6月9日(月)より、提供開始しました。




■「CODE」の主な使い方

【使い方1】 スマートフォンを、買い物中に商品のバーコードにかざす
 気になる商品のバーコードに、スマートフォンをかざすだけで、他人の商品評価をチェックできます。CODEは、買った人しか商品評価出来ない仕組みにより、信憑性の高い評価を実現。商品選びで迷ったらCODEをかざしてチェック。

【使い方2】 スマートフォンで、購入商品や評価を記録(ログ)する。
 CODEで日々の買い物や商品の評価を登録すると、もれなくCODEポイントをもらえます。CODEポイントをためると、ゲームに参加したり、素敵なキャンペーンに応募できたりします。
 また、あなたの買物ログは、次回以降の買物を便利にする、「あなただけの買い物ログ」にもなります。

【使い方3】 「クエスト(お願い)」に答えて、CODEマネーをゲットする
 CODEで日々の買い物を登録していると、企業のアンケート(クエスト)に答えるチャンスが訪れます。クエストに答えると、もれなくCODEマネーを獲得できます。CODEマネーはポイントサイトなどで換金も可能です。


■商品企画・マーケティング担当の皆様へ

【CODEの強み1】 「CODE」はWEBアンケートを再発明しました
 「CODE」のアンケート(クエスト)は、自分の意思で商品を買ったユーザーに、商品を買った直後に質問できる「リアルタイムアンケート」です。
 前もってバーコードにアンケートを仕掛けるこの手法(特許出願中)は、不確かな過去の記憶に頼る従来のWEBアンケートとは、信憑性が全く異なります。

【CODEの強み2】 「CODE」は販促キャンペーンも革新します
 「CODE」なら購買履歴を基に、体験して欲しい人に、体験して欲しい商品を、お店に行って、買ってもらえます。更に、その後の購買履歴と連動が可能なため、キャンペーンの費用対効果測定や追跡調査も自在に出来ます! 高コストな商品配布キャンペーンに頼る時代はもう終わりました。
 ※かざす機能を使ったターゲットユーザーにのみ広告配信する仕組みも間もなくリリース予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング