inrevium杯 第14回レスキューロボットコンテストに特別協賛

PR TIMES / 2014年7月30日 11時32分

~次世代を担う人材の育成とレスキューシステムの拡充を支援~

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:栗木 康幸 以下、TED) は救命救助の活動や機器に関する研究、レスキューシステムの拡充を目標とし救命救助活動を題材としたレスキューロボットコンテスト(以下、レスコン)に特別協賛いたします。



レスコン実行委員会は「技術を学び人と語らい 災害に強い世の中をつくる」という理念の下に活動を行っています。来る8月9日(土)、10日(日)にはデザイン・クリエイティブセンター神戸においてinrevium杯第14回レスコン本選が開催されます。TEDではレスキュー活動の啓蒙やレスコン広報活動の支援の一環として、競技会本選の際に会場で行われる「あそぼう!まなぼう!ロボットランド」にTEDブースを出展します。最新のモーションセンサーデバイス Kinect for Windows V2 を使ったデモ「画面の前で動くと何かが起こる!?」など、子供たちの興味を喚起するための展示を行います。


【コンテスト開催概要】

inrevium杯第14回レスキューロボットコンテスト

http://www.rescue-robot-contest.org/14th-contest/index.html

日 時:8月 9日(土)13:30~17:00

8月10日(日)10:00~17:00

会 場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4)

主 催:レスキューロボットコンテスト実行委員会、神戸市

内 容:参加チームは、壁を隔てた場所から搭載カメラの映像を頼りに自作の複数のロボットを操縦して、6分の1スケールの模型の街から要救助者に見立てたダミー(人形)を救助します。

予選を通過した高校、高専、大学などの14チームが2日間にわたりレスキュー活動を競い、優秀チーム
には、レスキュー工学大賞などが授与されます。


【コンテストに関するお問い合わせ先】
レスキューロボットコンテスト事務局
大阪府立大学工業高等専門学校 総合工学システム学科
土井 智晴 准教授 E-mail office@rescue-robot-contest.org


【東京エレクトロン デバイス株式会社について】
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL:http://www.teldevice.co.jp/


【inrevium(インレビアム)について】
inrevium(インレビアム)は、TEDで独自に提供する商品(半導体製品やボード製品、ソフトウェア
など)やサービス(設計受託業務や教育、評価用のボードやソフトウェアなど)の総称としているブ
ランドです。


※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング