INSブロックチェーンのテスト版リリース準備のためのINSウォレットの発売

PR TIMES / 2018年6月26日 18時1分



[画像1: https://prtimes.jp/i/34455/4/resize/d34455-4-331536-0.jpg ]

Bitcoinプレスリリース : INS Ecosystemは新しい仮想通貨INSウォレットのリリースと消費者市場向けの企業グレードブロックチェーンプラットフォームのテスト版の開始に向け進んでいます。

2018年6月25日 ロシア、モスクワ : INS Ecosystemのチームは、消費者市場向けに期待されているブロックチェーンプラットフォームのこれまでの進展を反映して、6月29日に世界中のユーザー向けに新しいオープンソース仮想通貨ウォレットをリリースする予定です。6月は、2018年第4四半期にINS企業グレードのブロックチェーンプラットフォームのテストネットが開始されるまでのちょうど中間点です。INSの専門開発チームにとって引き続き同社のロードマップに定められた目標を達成するまでの重要なポイントとなります。

INS ウォレットクライアントは現在、Web上で増加するプラットフォーム(Android、iOS、macOS)に対応しています。非常に安全で使いやすいINSウォレットは現在、INS ERC-20トークンとETHをサポートしており、近々BTCも追加される予定となっています。登録ユーザーは、取引の実行、支払いの受け取り、資金の保管をINSウォレットで行うことができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34455/4/resize/d34455-4-505352-1.jpg ]

INSウォレットはINSブロックチェーンプラットフォーム開始後、INSおよびメインネット上の他のトークンのサポートを開始します。INSウォレットはINSブロックチェーンプラットフォームとともに、今後より多くの仮想通貨を追加し、ユニバーサルウォレット、ブロックチェーンアプリケーションプラットフォーム、分散アプリケーションストアへと成長していきます。

INS Ecosystemの共同設立者であるピーター・フェチェンコフ(Peter Fedchenkov)のコメント :
「将来的には、INSウォレットは消費者市場向け企業グレードブロックチェーンプラットフォームへの入り口となり、ユーザーにINSブロックチェーンプラットフォームへのアクセスポイントを提供し、膨大な機能、トランザクション、および進行中の作業への相互作用を可能にします。これまでのところロードマップ上では着実な進歩を遂げましたが、これは才能ある開発者チームの成長を反映しています。私たちは今年第4四半期にブロックチェーンのテスト版を開始することができると確信しています。」


INSの未来
INS開発チームは現在、セキュリティプロトコルとスマートコントラクトを備えた拡張可能な次世代高性能ブロックチェーンプラットフォームを構築するために懸命に取り組んでいます。INSブロックチェーンプラットフォームは、消費者市場(小売、消費財およびサービス、物流など)の巨大な可能性に独自に焦点を当て位置付け・開発されています。企業グレードの分散型元帳クラウドプラットフォームは、ビジネス速度の向上、新しい収益源の創出、コストとリスクの削減に役立ちます。企業SaaSおよびオンプレミス(内在型)アプリケーションを安全に拡張することにより、信頼できるビジネスネットワーク上での不正防止取引が可能になります。

INSの技術者らは現在、最先端のブロックチェーンプラットフォームを構築するという目標を取り組んでおり、まもなくプラットフォーム用のアプリケーション作成に必要なAPI、SDK、およびプロトコルの開発を開始します。

INSブロックチェーンプラットフォームが完成し、2019年にメインネットが正式に稼動すると、INSチームと第3者機関のプロバイダが開発したさまざまな分散アプリケーション(dApp)が同時に稼動します。

INS Ecosystemについて:
INS Ecosystemは、消費者市場(小売、食料品、消費財およびサービスなど)に焦点を当て、莫大なビジネス範囲を網羅するため設計された、セキュリティプロトコルとスマートコントラクトを備えた次世代の高性能拡張可能なブロックチェーンプラットフォームを構築します。企業グレードの分散型元帳クラウドプラットフォームは、企業のSaaSやオンプレミス(内在型)アプリケーションを安全に拡張し、信頼できるビジネスネットワーク上で不正行為のないトランザクションを推進することにより、ビジネス速度の向上、新しい収益源の創出、コストとリスクの削減に役立ちます。

INSブロックチェーンフレームワークは、共有およびプライベートブロックチェーンシステムをサポートし、個々のアプリケーション用に対応するブロックチェーンをカスタマイズすることができます。

INSは、さまざまな種類の分散シナリオ要件(消費者向け市場への直接参入、製品の真正性と出所の追跡、サプライチェーンと在庫管理、顧客ロイヤルティと報酬、売買プロモーション管理、売買会計、保証など)のために、基盤となるインフラに対し常に共通モジュールを提供します。また特定のシナリオ要件に対し、新しい共通モジュールの開発を継続します。

ウェブサイト: https://ins.world/
ホワイトペーパー: https://ins.world/INS-ICO-Whitepaper.pdf
テレグラム: https://t.me/ins_ecosystem_jp/
テレグラム「お知らせ」: https://t.me/ins_ecosystem_ann
ツイーター: https://twitter.com/ins_ecosystem
はてなブログ : https://insecosystem.hateblo.jp/
フェイスブック: https://www.facebook.com/ins.ecosystem

上記の内容はINSが出展となっています。 バーチャル通貨は法定通貨ではなく、政府によって裏付けされておらず、口座や金額の残高は消費者保護の対象ではありません。仮想通貨およびトークンは非常に可変的であり、安定した価値あるいは価値の保証はありません。トークンの売買は、リスク許容度の高い個人にのみ適しています。 損失が許容できる範囲内でトークンイベントに参加してください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング