パッケージに紙を使用したドリップコーヒー「MJB おうちCafe バラエティパック」を新発売

PR TIMES / 2020年9月3日 11時45分

~個装・内装すべてに紙を使用、プラスチックの使用を削減~

共栄製茶株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:森下 康弘)は、プラスチックごみの削減に向けて、新商品「MJBおうちCafe バラエティパック」を2020年9月1日(火)に発売しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/57580/4/resize/d57580-4-795290-5.png ]



【環境問題に関する当社の姿勢】
共栄製茶株式会社では重要なCSR活動の一つとして環境保全を掲げています。2018年4月1日には環境宣言を発表して環境負荷の低減、及び環境保護に取り組んでいます。

・紙を使用したパッケージを採用
プラスチック廃棄物による海洋汚染や生態系への影響は、現在、大きな問題になっており、共栄製茶としても積極的に取り組んでいくべき課題であると捉えています。
「MJB おうちCafé バラエティパック」は、個装・内装すべての包装資材に紙を50%以上使用しています。これにより、主にプラスチックを使用している当社類似品に比べ、一個当たりのプラスチック使用量を約35g(※1)削減しています。※1:資材の構成を基にした理論計算上の数値になります。

・バイオマスインキの使用
印刷物のインキに植物由来の原料を使用したバイオマスインキを使用しています。バイオマスインキは環境に配慮した植物由来インキになります。持続可能なバイオマス原料の調達により、陸域での生態系の保護や持続可能な利用の促進に貢献し、農家の所得増大にも寄与します。

【MJB おうちCafé バラエティパック 製品概要】
おうちにいながらも世界を旅した気分を味わえる商品を目指しました。世界の主要産地から厳選したスペシャリティーコーヒーだけを使用し、ドリップバッグにしました。さらに、個装パッケージにはその地域ごとのシンボルとなるモチーフを採用しております。
参考小売価格:500円
販売場所:全国のスーパーマーケットなど


[画像2: https://prtimes.jp/i/57580/4/resize/d57580-4-784183-3.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/57580/4/resize/d57580-4-117638-1.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/57580/4/resize/d57580-4-497439-4.png ]



【会社概要】

[画像5: https://prtimes.jp/i/57580/4/resize/d57580-4-804777-6.png ]


【本リリースに関するお問い合わせ先は、以下まで宜しくお願いします。】
担当者:森下 和哉
TEL:0774-28-6448
e-mail:k-morishita@kyoeiseicha.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング