「Hinemos(R) for Windows」に、クニエの「Hinemos(R) SAP連携ソリューション」を連携させた、基幹系システムの統合運用管理ソリューションの提供を開始します。

PR TIMES / 2012年5月7日 9時28分



2012年05月07日
株式会社ホロンテクノロジー


ホロンテクノロジーの「Hinemos(R) for Windows」に、クニエの「Hinemos(R) SAP連携ソリューション」を連携させた、基幹系システムの統合運用管理ソリューションの提供を開始します。
~ オープンソースの活用で基幹系システムの大幅なコスト削減を実現 ~


株式会社ホロンテクノロジー(本社:東京都中央区、以下:ホロンテクノロジー)は、株式会社クニエ(本社:東京都江東区、以下:クニエ)が開発・提供するHinemos(R) SAP(*1)連携ソリューションを、ホロンテクノロジーが業界で唯一提供する「Hinemos(R) for Windows」(*2)上で稼働させ、SAPユーザ企業へオープンソースによる統合運用管理ソリューションの提供を開始します。

■ 提供の背景
オープンソースであるHinemos(R)は、総合運用管理ツールとして高い品質と信頼性が認められ、金融機関・製造業・大手ハウスメーカーなど多種多彩な企業への導入実績が増加しています。
また、企業における基幹システムにおいても低コストでの運用管理が強く求められており、オープンソースの活用によるコスト削減が進んでいます。

このような背景の中、ホロンテクノロジーは、 クニエのフレームワーク「Hinemos(R) SAP連携ソリューション」の提供を受け、企業で広く利用されているSAP製品の運用管理サービスを提供することになりました。ホロンテクノロジーが従来より提供している「Hinemos(R) for Windows」に組み合わせることで、ユーザは充実したサポートサービス、プラットフォームフリー、SAPの低コストによるシステム監視、ジョブ管理を実現することができます。

■Hinemos(R) for Windowsとは(最新のHinemos(R) Ver4.0にも随時対応)
Hinemos(R)は、「Hinemosマネージャー、Hinemosクライアント、Hinemosエージェント」から構成されています。Hinemosマネージャーを世界中の約4割を占めるWindowsサーバ上で稼働させたものが、ホロンテクノロジーが業界で唯一提供する「Hinemos(R) for Windows」です。「Hinemos(R) for Windows」と「Hinemos(R) SAP連携ソリューション」を組み合わせる事で、そのままWindows環境へ導入できます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング