【「合体変形」エプロン】男ゴコロをくすぐる新展開・ショートタイプのワークエプロンがロング丈に変わる「ボトムスカバー」新登場

PR TIMES / 2018年10月19日 19時40分

クラウドファンディング支援者からの要望を、プロジェクト募集期間中に特急で実現

「日常にワクワクを仕掛けよう」のコーポレートスローガンのもと、社会を変えるイノベーティブなプロダクトを企画・開発する株式会社シデカス(兵庫県加古川市、代表取締役 寄玉昌宏)は、兵庫県の伝統的先染め織物「播州織」を使用し、唯一無二の「相棒」として共に趣味を愉しむメンズエプロンを開発のクラウドファンディングプロジェクトにおいて、「エプロンの強化パーツ」として「ボトムスカバー」を追加しました。

当社が9月から進めるクラウドファンディングプロジェクトの一環。この「ボトムスカバー」を装着することで、ショート丈のエプロンがパンツも守れるロング丈エプロンに「変形」します。このアイディアは、当プロジェクトの支援者の方からの要望にこたえる形で、実現することができました。

クラウドファンディングページ :  https://www.makuake.com/project/sydecas-apron/
(クラウドファンディングプラットフォームMakuake上で展開。10月30日まで)



[画像1: https://prtimes.jp/i/38453/5/resize/d38453-5-965920-1.jpg ]



料理、カメラ、DIY、アウトドア、コーヒー…男性には、様々な「こだわるべき」趣味があります。
人とは違った、自分だけの個性的なスタイルで趣味を愉しみたい。そんなあなたの唯一無二の相棒。

オトコの趣味の時間を更に充実したものにする「TWOCROWSワークスタイルエプロン」を、世界で初めてご紹介するプロジェクトです。

==================================
[画像2: https://prtimes.jp/i/38453/5/resize/d38453-5-821559-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/38453/5/resize/d38453-5-182307-4.png ]



【追加リターン「オプションパーツ」について】
「OP-Bcv 追加パーツ・ボトムスカバー」

相棒エプロンに装着することで、「ロングエプロン」として使うことができるようになるパーツです。
また、フレアの下部には脚にフィットさせることのできる「アジャストベルト」がついており、脚が動かしやすいのも特長です。(もちろんベルトを使わず通常のロングエプロンのようにも使用できます)

[画像4: https://prtimes.jp/i/38453/5/resize/d38453-5-841046-2.jpg ]



カラーは本体と同じく、smoky blueとmoon whiteの2色をご用意。本体と同色でまとめるのもよし、あえて異なるカラーを選んで、ツートンを愉しむのもよし。

もちろん、Type-MMにも、Type-LYにも、どちらにも装着できます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/38453/5/resize/d38453-5-127897-3.jpg ]



なお、こちらのオプションパーツは、ご支援者の方からいただいた「足元までカバーできるパーツがほしい」というご要望にお応えさせていただく形で、急遽試作品の設計・開発を行いました。

この製品を「皆様と一緒につくっていける」ことに、心から感謝申し上げます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/38453/5/resize/d38453-5-899191-5.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/38453/5/resize/d38453-5-477642-6.png ]



■株式会社シデカスについて
地域素材を活用して、イノベーティブなプロダクトやサービスを開発する唯一無二の企業。兵庫県加古川市の寺家町商店街にて、毎週月曜日にオープンオフィス開催中。
https://www.sydecas.jp/

※本プロジェクトは、株式会社エモズティラボとの協力(素材調達、PR)で実施しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング