【渋谷ニューオープン】タイの田舎の男メシ!『タイ東北 モーラム酒店(たいとうほく もーらむ さけてん)』オープン!

PR TIMES / 2018年3月12日 20時1分

タイ東北部イサーン地方の素朴で愛情ある料理と酒を気軽に楽しんでください。

渋谷区円山町16-8。京王井の頭線 神泉駅前に新規オープン(2月13日)したタイ料理酒場「タイ東北 モーラム酒店」(運営会社:株式会社701)についてお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32354/6/resize/d32354-6-701781-5.jpg ]

タイの東北イサーン地方の男たちは、のら仕事の昼飯や仕事が終わったあとの宴のつまみを競って作り、作っては皆んなで食べて疲れを癒す。
モーラムというイサーンの音楽を歌い、たわいもない話で盛り上がり、そして酔っ払って眠りにつく毎日。そんな日常の素朴で愛情ある田舎メシと酒と、どこか懐かしい日本の演歌のようなイサーン音楽をご提供しています。

営業時間:
月~金曜日 11:30~14:00(ランチ)
18:00~23:00(LO 22:30)
土曜日 18:00~23:00(LO 22:30)、日曜定休日

https://www.facebook.com/molamsaketen/
東京都渋谷区円山町16−8
電話:03-6712-7747

メインはタイ・イサーン地方の料理。
ガイヤーン ~焼き鳥半身~(800円)、辛い田舎のソムタム(650円)豚モツの透明スープのトムヤム(650円)、ラープという豚挽肉とハーブのサラダ(680円)、ハーブ蒸し鶏(680円) などが人気。本場の味を堪能していただきたく、現地並の辛さとなっておりますが調整可能。

[画像2: https://prtimes.jp/i/32354/6/resize/d32354-6-303472-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/32354/6/resize/d32354-6-848714-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/32354/6/resize/d32354-6-542246-6.jpg ]


また、店名に引っ掛けた「モーラム マッサマンカレー(ラム肉)」(740円 *ごはん別)や、辛くない料理の豚スネの煮もの(680円)も好評です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/32354/6/resize/d32354-6-462935-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/32354/6/resize/d32354-6-861127-1.jpg ]


飲み物は、タイやラオスの各種ビールもあり、特にLEO(レオ)ビール(620円)が人気。そのほか、大衆酒場でよく見かけるホッピー(550円)やハイサワー(500円)などもあり、帰宅前に1人でも軽く一杯、気軽に寄って頂けるようななタイ料理酒場を目指しています。アルコールやソフトドリンクを1人1杯以上のご注文頂ければテーブルチャージ(300円)が無料。お通しのシステムもございません。

また、月曜~金曜はランチを880円~900円で、ご提供しております。


鍋を振るのはイサーンの男たち。
有名ホテル出身のシェフではないけれど、村で一番の腕前だった連中です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング