「Goレミット新生海外送金サービス」の開始について

PR TIMES / 2013年2月12日 16時59分

~ 個人および法人を対象に3月4日(月)より開始 ~

当行は、平成25年3月4日(月)より、新たな海外送金サービス「Goレミット新生海外送金サービス」(以下、「Goレミット」 http://www.goremit.jp)を開始いたします。



当行とロイズTSB銀行は、英国のロイズ・バンキング・グループの日本における海外送金事業に関する事業譲渡契約を平成24年6月12日に締結しており(*1)、平成25年3月1日(金)にロイズTSB銀行から当行への同事業の譲り受けが完了いたします。これを受けて、当行では同年3月4日(月)から個人および法人を対象に新たな海外送金サービス「Goレミット」を開始し、送金サービスを一層強化してまいります。

当行が今般新たに開始する「Goレミット」では、これまでロイズTSB銀行東京支店が「Goロイズ海外送金サービス」(以下、「Goロイズ」)の名称で提供してきた高い利便性をそのまま引き継ぎます。お客さまは、海外の送金先口座を郵送で予め登録しておくと、国内の指定口座にATMやインターネットバンキングから円貨で振り込むことにより、円貨もしくは指定の外貨で送金いただけます。また、送金手数料は送金金額にかかわらず1件あたり2,000円で、取扱通貨は12通貨(*2)、送金可能先は170カ国以上と、いずれも「Goロイズ」と同様になります。(サービスの概要については、別添の「『Goレミット新生海外送金サービス』の概要」をご参照ください。)

当行では、日本国内における外国人居住者の増加や、アジア諸国との経済交流の活発化を見据え、今般の「Goレミット」の開始によって海外送金サービスの拡充を図り、当行の外貨関連サービスへのニーズの高まりに応えていく方針です。


*1 平成24年6月12日付けプレスリリース「ロイズ・バンキング・グループの日本における主要な個人向け銀行業務の譲り受けについて」をご参照ください。
*2 送金取扱通貨は、米ドル、英ポンド、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、ユーロ、スイスフラン、香港ドル、シンガポールドル、スウェーデンクローネ、インドルピー、円の12通貨となります。

以 上


【別添資料】

■「Goレミット新生海外送金サービス」の概要■

名称: Goレミット新生海外送金サービス(略称:Goレミット)

提供者: 新生銀行

開始日: 平成25年3月4日(月)

サービス対象: Goレミットにご登録いただいた個人・法人のお客さま

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング