山手線内に初出店!「すたみな太郎NEXT BIGBOX高田馬場店」3/20グランドオープン!!

PR TIMES / 2014年3月15日 10時28分

国内バイキングレストランNO.1「すたみな太郎」の進化形で、都心型店舗の「すたみな太郎NEXT」が2014年3月20日初めて山手線内に出店します。

バイキングレストラン国内店舗数第一位のすたみな太郎グループ(運営元:株式会社江戸一、本社:東京都足立区、代表取締役社長:岩田 孝憲)は、2014年3月20日、国内バイキングレストランNO.1「すたみな太郎」の進化形で、都心型店舗の「すたみな太郎NEXT」を初めて山手線内に出店します。



横浜伊勢佐木モール、吉祥寺、津田沼、大森、亀戸に続く6店舗目として、
すたみな太郎として初の山手線内に出店する「すたみな太郎NEXT BIGBOX高田馬場店」が2014年3月20日に、
また、4月2日には7店舗目の「すたみな太郎NEXT ドン・キホーテ浅草店」がグランドオープンします。

主に戸建郊外立地でファミリー層をターゲットとするすたみな太郎に対し、
都心の駅近・ビルインタイプで学生をメインターゲットとするのが「すたみな太郎NEXT」です。

焼肉・寿司・スイーツをメインとするセルフバイキングという根幹は
すたみな太郎を継承しますが、メニュー内容はほぼ一新。
人気商品の「プレミアムカルビ」をはじめとした20種以上の焼肉、
シートケーキやかき氷、チョコレートフォンデュを含めた20種以上のスイーツ、
自分で揚げる串焼きや点心、ピザ、4種類のラーメン、
もちろん手作り綿菓子やクレープ・お寿司・サラダ・惣菜も最大合計130種類以上と豊富に取り揃えています。

また、制限時間によって2つの料金を設定。中高生の学割設定もあり、
学生のお客様にも使いやすいお店となっています。

近年食べ放題は、「焼肉限定」「デザート限定」などの専門メニューに特化した店舗の出店が目立つ中、
バイキング本来の様々な種類の料理を見て選ぶ楽しさが味わえたり、
手作りメニューのエンターテイメント性に加え、駅近の利便性、洗練された店内デザインやパーティールームでのご利用等、
多くのニーズに対応出来る店舗作りを追求し、他店との差別化を図って参ります。
(写真は店内イメージ図です。実際の完成とは異なる場合があります。)

■店舗概要

【店舗名】すたみな太郎NEXT
【業態】セルフバイキングレストラン
【席数】 156席
【住所】東京都新宿区高田馬場1-35-3 BIGBOX9階
【TEL】03-5287-3121
【営業時間】
ランチ11:30~15:00(ラスト入店14:00)、ディナー17:00~23:30(ラスト入店22:00)
【バイキング料金】※税別 (学割料金は税込)
・ランチ(60分):大人1400円、
・ランチ(90分):大人1600円、中高生学割1470円(税込)
・ディナー(90分):大人2400円、中高生学割2100円(税込)
・ディナー(120分):大人2600円、中高生学割2310円(税込)

<すたみな太郎グループについて>
焼肉・寿司・デザートを中心に、最大130種類以上のメニューを提供し、昭和53年のオープン以来、バイキングレストランのパイオニアとして、国内店舗数第一位のトップブランドとして成長を続けています。

<株式会社江戸一 会社概要>
社名:株式会社江戸一
所在地:〒120-8581 東京都足立区西綾瀬2-23-22
設立:昭和45年9月5日
代表者:代表取締役社長 岩田孝憲
URL:http://www.edo-ichi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング