10代は1日平均80分間以上、LINEなどの「SNSアプリ」を利用する

PR TIMES / 2013年11月18日 13時18分

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2013年10月度)

~10代では75%が利用。スマホ利用率がついにフィーチャーフォンを上回る~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度)』を実施しました。男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた全118ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )からダウンロード提供します。



■10代は1日平均80分間以上、LINEなどの「SNSアプリ」を利用する
 1日の「スマホアプリ」の利用状況を聞いたところ、最も利用時間が多かったアプリは「Yahoo!JAPAN」で23.9分でした。また、性別・世代別に見た場合、10代の男女と20代の女性が、「LINE」「Facebook」「Twitter」といった「SNSアプリ」を1日80分間以上使用していることが分かりました。特に、10代女性は利用時間が最も長く、「LINE」(37.8分)、「Facebook」(7.83分)「Twitter」(37.26分)で計82.89分となりました。

■10代では75%が利用。スマホ利用率がついにフィーチャーフォンを上回る。
 「スマートフォン」ユーザーの割合(48.0%)が、「通常の携帯電話(フィーチャーフォン)」ユーザーの割合(47.7%)を、2012年7月の調査開始以来、初めて上回りました。特に10代、20代、30代のスマートフォン利用率は前月から増えて過去最高を記録しました。10代は9.0%増の75.0%、20代は3.5%増の69.5%、30代は5.0%増の60.5%となりました。

■App Storeの値上げで、半数近くが既に利用中のアプリ課金にも消極的
 2013年10月のApp Store価格改定(値上げ)について、iPhoneユーザーの58.6%が把握しており、そのうち価格改定を受けて「新しい有料アプリの購入を控えようと思う」人は54.0%と半数を超えました。「すでに使用しているアプリの課金を控えようと思う」人も48.7%と、半数近くとなりました。

■iPhoneユーザーの有料スケジュール管理アプリの利用率は、Androidユーザーの4.6倍
 スマートフォン向けスケジュール管理アプリの利用率は、Androidユーザーで41.2%、iPhoneユーザーで52.8%となりました。また、有料のスケジュール管理アプリの利用率がAndroidユーザーで3.0%だったのに対して、iPhoneユーザーでは13.9%と4倍以上の開きがありました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング