シグマ アルドリッチ、Cerilliant(セリリアント)ブランドから薬物干渉試験用の多成分混合標準溶液を発売

PR TIMES / 2015年10月20日 11時49分

【セントルイス、2015年9月15 日】シグマアルドリッチ(Sigma-Aldrich Corporation、NASDAQ:SIAL)は、Applied Diagnostics and Testing部門のCerilliant(R)(セリリアント)ブランドから、検査室や分析センター等で分析に使用する薬物干渉評価のための定性用標準溶液を発売したことを発表しました。7種類の多成分混合溶液には、一般的に最もモニタリングが行われる一般用医薬品(OTC薬)および処方薬の成分が50以上含まれています。Cerilliantは7種類の混合溶液を個別に、または便利なキットとして提供します。

臨床検査改善修正法案(CLIA)や 米国食品医薬品局(FDA)のBioanalytical Method Validation Guidance ,など、生体試料中の薬物分析に関する規則では、薬事未承認検査(LDT)に携わるメーカーは、分析方法の設計・開発・検証時に干渉する物質の影響を評価しなければならないと規定されています1,2。干渉する物質(多くの場合は、薬物やその代謝物など)は、検体の測定精度に影響を及ぼします(※1,2)。干渉物質は、試料のマトリクスや処理時または試料調製時に意図せず混入した汚染物質、また、複数の薬を投与されている患者さんの試料など、多くの原因が考えられます(※1,2)。

干渉する物質の特定は、治療薬物モニタリング(TDM)、薬物検証試験、法医学分析、生物学的利用能(BA)/生物学的同等性試験(BE)、薬物動態(DMPK)試験などの多くの試験用途にとって極めて重要です。
この新サービスについての詳細は、Cerilliant Webの製品ページ( http://goo.gl/5gKvzG )をご覧ください。


【Cerilliant(セリリアント)について】
Cerilliantは、テキサス州ラウンドロックを拠点とし、35年以上にわたり、重要な用途に用いられる認証標準物質を提供するグローバルリーダーです。Cerilliantは、3,000点以上のカタログ掲載製品を提供すると共に、製薬、臨床診断、臨床/法医中毒学、天然産生物の各業界の厳密かつ複雑な要件に対応する幅広いカスタム製品およびサービスを提供しています。Cerilliantでは、cGMP、GLP、およびISOの要件を組み入れた近代的かつ強固な品質システムを採用しています。ISO Guide 34およびISO/IEC 17025について認定を取得し、ISO 13485およびISO 9001について認証を取得し、ISO 15194に準拠しています。Cerilliantは、シグマ アルドリッチ社の取り扱いブランドです。Cerilliantについては、 http://goo.gl/T1d174 (Cerilliant Webサイト)をご覧ください。

※1. http://goo.gl/F9o4Qz (NCBI, “Validation of Laboratory-Developed Molecular Assays for Infectious Diseases”)
※2. http://www.fda.gov/downloads/drugs/guidancecomplianceregulatoryinformation/guidances/ucm368107.pdf

Sigma-Aldrich, Cerilliant, Snap-N-Spike, and Snap-N-Shoot are registered trademarks of Sigma-Aldrich Co. LLC or an affiliated company.


【Sigma-Aldrichについて】
Sigma-Aldrichは、人々の健康と安全の向上に取り組むライフサイエンスとハイテク製品のリーディングカンパニーです。産業および商業市場に加え、研究および応用研究分野の全世界で140万以上のお客様に、25万種類以上もの化学薬品、生化学薬品、その他の一般試薬を製造販売しています。リサーチ、アプライド・マーケット、コマーシャルSAFCの3つの事業部門を擁し、科学による生活の質の向上に取り組んでいます。世界37カ国で事業展開し、従業員数は全世界で9,000人を超え、2014年度の売上高は27.9億ドルでした。Sigma-Aldrichについての詳しい情報は、 http://goo.gl/co7Vru (シグマ アルドリッチWebサイト) をご覧ください。

【シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社について】
シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社は、Sigma-Aldrich Corp.の全額出資により設立された日本法人です。1978年にその前身であるアルドリッチ ジャパン インクを設立し、Sigma-Aldrichブランド研究用試薬および工業用薬品の輸入販売を開始しました。1994年に日本における事業拡大を目指し千葉県市川市に物流センターを開設、社名をシグマ アルドリッチ ジャパン株式会社に改称。2012年、グローバルオペレーションにおける意思決定の更なる迅速化を目指し、シグマ アルドリッチ ジャパン合同会社に名称を変更しました。本社における研究開発と継続的なM&Aにより研究用試薬、化成品バルク関連製品を日本市場にて展開させるべくサービスの強化を続けております。

URL: http://goo.gl/co7Vru (シグマ アルドリッチ ジャパンWebサイト)
本社所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目2番24号天王洲セントラルタワー4階
TEL:03-5796-7300 (代表)
代表執行役 社長:秋山 一
主要営業品目:研究用試薬、 クロマト関連製品、 化成品バルク、 化学合成オリゴDNA・ペプチド

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング