18年秋冬コレクションのテーマは「HISAME」ハイテク素材と隠れたディテールで遊ぶ 軽量アウターを発表

PR TIMES / 2018年10月22日 12時40分

-秋冬メンズコレクションの最新アウターが10月下旬より順次発売開始-

グローブライド株式会社(所在地:東京都東久留米市、代表取締役社長:鈴木一成、以下グローブライド)が展開するファッションブランドD-VECは、2018年10月下旬より今期18年秋冬メンズラインのアウターシリーズの発売を順次開始致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34760/8/resize/d34760-8-846116-0.jpg ]

D-VEC(ディーベック)は、フィッシングの「DAIWA」を中心にゴルフやラケットスポーツ、サイクルスポーツを製造・販売し、ライフタイムスポーツブランドを目指す、グローブライド株式会社が2017年に発表したファッションブランドです。 誕生以来、PITTI IMMAGINE UOMOやISPO MUNICHなどの海外の展示会へ出展。2017年には、原宿のコンセプトショップとなるD-VEC TOKYO、2018年には外苑前のItochu Garden内「ifs未来研究所」にショールームをオープン致しました。また、10月15日に開催された、世界の5大ファッション・ウィークといわれている「東京コレクション(Amazon Fashion Week TOKYO(アマゾン ファッション ウィーク東京))」で19春夏コレクションを発表致しました。

今年で2シーズン目となる18年秋冬コレクションは、「HISAME」をテーマに展開。今回は第3弾として、アウターシリーズを10月下旬より順次発売致します。新作商品には、D-VECのフィロソフィーである防水性や機動性に加え、今秋トレンドのハイテク素材と呼ばれる保温性や軽量性に優れた中綿を使用したアウターや、D-VECの代表商品の「カーボンテクノロジー ポータブルアンブレラ」が入るポケットを搭載するなど、裏地でも男心をくすぐるラインナップになっています。

【18年秋冬メンズ 商品概要】

[画像2: https://prtimes.jp/i/34760/8/resize/d34760-8-960500-1.jpg ]

■ウォータープルーフ ロング ピーコート
品番:VF-21200789
本体価格:¥68,000 (税別)
カラー:グレイ、ブラック
素材:表面:ナイロン100% 裏面;ナイロン100%
(ポリウレタン ラミネート)
商品URL : https://d-vec.jp/products/detail?product_id=142

<商品特長>
透湿防水素材使用しながらも、起毛のマットな質感にすることで、ピーコートベースのクラシカルな雰囲気を残した仕上がりに。今季のテーマカラーの赤もパイピングで取り入れアクセントや、D-VECのブランドロゴを裏地にパンチングであしらうなど遊び心のあるデザイン。その他にもiPhone、や「カーボン テクノロジー アンブレラ」がぴったりと収納可能なオリジナルポケットも搭載。止水ファスナーを使用したハンドウォーマーポケットや脱着可能なフード、環境に合わせて自由にフロント
                          を変えられる両前釦仕様など、 D-VECらしい機能性が
                          十分に表現されたユニークなコート。
[画像3: https://prtimes.jp/i/34760/8/resize/d34760-8-503797-2.jpg ]




■WP パフフーディ
品番:VF-20700889
本体価格:¥59,000 (税別)
カラー:グレイ、ブラック
素材:ポリエステル;100% 
(ポリウレタン ラミネート)
中綿 ボア部分:アクリル
商品URL: https://d-vec.jp/products/detail?product_id=137

<商品特長>
軽さと表地の美しさが特徴のウール調の合繊素材『フォルモザ』にラミネーション加工を施し、”防風/防水/撥水/ストレッチ機能”を兼ね備えた素材を使用したフーディ。中綿には保温性/軽量性/撥水性/通気性に優れた機能中綿のプリマロフトゴールド使用することで、雨や雪
                          にも耐性が強い仕上がりに。また、D-VECのアイコンで
                          ある「カーボン テクノロジー アンブレラ」を収納出来
                          るポケット機能を搭載し、赤のホットメルト圧着などの
                          テクニカルな仕様を施すことで、スタイリッシュなデザ
                          インにアクセントを加えた。
[画像4: https://prtimes.jp/i/34760/8/resize/d34760-8-353730-3.jpg ]


■WPテーラードジャケットII
品番:VF-20700189
本体価格:¥48,000 (税別)
カラー:グレイ、ブラック
素材:表面:ナイロン100% 裏面;ナイロン100%(ポリウレタン ラミネート)(リブ部分)綿50% ポリエステル50%
商品URL: https://d-vec.jp/products/detail?product_id=136
<商品特長>
湿気を逃しながら水の侵入を防ぐ、3層で構成された透湿防水素材を使用し、袖口などにシームテープ加工を施すことでさらに防水性がアップ。また、今季のテーマカラーの赤もパイピングで取り入れアクセントを効かせている。裏地にパンチングであしらわれた”D-VEC”のブランドロゴや「カーボン テクノロジー アンブレラ」がぴったりと収納可能なオリジナルポケットが搭載されるなど、D-VECらしい機能性が十分に表現されている。
[画像5: https://prtimes.jp/i/34760/8/resize/d34760-8-477371-4.jpg ]



■WPトラウザーII
品番:VF-21000289
本体価格:¥21,000 (税別)
カラー:グレイ、ブラック
素材:表面:ポリエステル100%
裏面;ナイロン100%(ポリウレタン ラミネート
商品URL: https://d-vec.jp/products/detail?product_id=139

<商品特長>
透湿防水素材使用。レーザーカットで圧着したテクニカルな仕様によりポケット口補強することで、端正なシルエットを崩さない2タックパンツ。内側の赤パイピングがデザインポイント。



[画像6: https://prtimes.jp/i/34760/8/resize/d34760-8-986113-5.jpg ]



■ミックスドプルオーバー
品番:VF-20401189
本体価格:¥16,000 (税別)
カラー:グレイ、ブラック
素材:(表地)アクリル58% 綿32% レーヨン9%
ナイロン1%
 (フード部分)ポリエステル100%
  (裏地)ポリエステル100%
(リブ部分)綿50% ポリエステル50%
商品URL: https://d-vec.jp/products/detail?product_id=134

<商品特長>
ボディ部分と袖部分を、質感の違う素材でミックスしたスウェットトップス。カジュアルになりがちなスウェットを、トレンドのモックネックのタートルで洗練された印象に。バックにはエンボス風のDマークをプリント。

[画像7: https://prtimes.jp/i/34760/8/resize/d34760-8-712194-6.jpg ]




■アズテックカーディガン
品番:VF-20301489
本体価格:¥22,000 (税別)
カラー:グレイ、ブラック
素材:アクリル60% ウール25% ナイロン15%
(柄部分)ウール66% ナイロン34%
商品URL: https://d-vec.jp/products/detail?product_id=133

<商品特長>
保温効果のあるホットレイ機能糸を使用し、体温で暖められた遠赤外線反射で暖かくなる仕組みを実現。
伝統的なカウチンニットから着想した柄を、ダークトーンで統一感のあるデザインにアップデートし、柄部分にはブークレー糸を織り込み立体感のある仕上がりに。オリジナル引手のファスナーがポイント。

◆グローブライドとは

グローブライド株式会社は、フィッシングの「DAIWA」を中心にゴルフやラケットスポーツ、サイクルスポーツを製造・販売する企業です。「A Lifetime Sports Company」を理念に掲げ、世界中の人が自然を感じ、爽快な感動で満たされるための企業活動を行っています。環境保全活動にも積極的に取り組み、自然を通じて人々の豊かな人生にさらなる貢献ができるよう取り組んでいます。
世界のフィッシングシーンを牽引してきたグローブライドは、釣りのフィールドで培われ技術力や機能性ノウハウをベースとしたアパレルブランド「D-VEC」にて、快適な都市生活をサポート致します。
国内最大級のファッションの祭典Amazon Fashion Week TOKYOへの参加が決定。D-VECは19’SS商品を発表致しました。

<会社概要>
会社名グローブライド株式会社
住所 〒203-8511 東京都東久留米市前沢 3-14-16
URL  http://www.globeride.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング