コロナ禍、フェムテックを通じた医療従事者支援プロジェクト「fermata吸水ショーツ寄付 支援募金」1月13日~20日公募~寄付受け入れ希望の医療機関も同時募集~

PR TIMES / 2021年1月13日 14時15分

女性のウェルネス課題の解決・支援事業を行うfermata(フェルマータ)株式会社(本社:東京都品川区、CEO:杉本亜美奈、以下fermata)は、新型コロナウイルスの感染拡大が一段と深刻化する中、現場で献身的に働く医療従事者に対する支援プロジェクトの一環として「fermata吸水ショーツ寄付 支援募金( https://hellofermata.com/pages/donation)」をスタートし、2021年1月13日(水)~20日(水)の期間に公募します。
また同時に、吸水ショーツの受け入れを希望する医療機関も募集します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/53409/8/resize/d53409-8-703307-0.png ]



吸水ショーツとは

生理中に「履くだけ」で過ごせるショーツです。クロッチと呼ばれる股部に吸水性の高い生地を採用し、さらに生地を重ねることで吸水力を高めており、お手洗いに行く手間を大幅に軽減できます。


「フェムテック」で医療従事者に支援を

新型コロナウイルスの流行から早一年が経ちますが、いまだ感染拡大の勢いは増しており、1月7日には首都圏の1都3県を対象に2度目の緊急事態宣言が発出されました。

そんな中、医療従事者は長期に渡り食事や睡眠時間を削って従業しており、身体的にも精神的にも過酷な状況が続いています。中でも生理のある方にとっては、思うように休憩が取れない状況下で生理が大きなストレスになっているという声を多方面から耳にします。特に防護服の着用時はお手洗いの使用に大きな制限があり、加えてムレや動きづらさなど体への負担も一層大きくなります。そんな過酷な現場で献身的に従事してくださる医療従事者の皆様が、吸水ショーツを使用することで少しでも生理中に生じる心理的・肉体的ストレスや不安を解消できればと、今回の支援プロジェクトを企画しました。

fermataは2019年10月の設立以来、国内外のフェムテック企業、フェムテックに関心のある企業とのコネクションを構築してきました。フェムテック・フェムケア関連企業を横断的に取りまとめる当社のコミュニティでの呼びかけに端を発し、多くの企業の賛同により今回のプロジェクトが実現しました。

本プロジェクトでは、fermataと親交のある合計6ブランドから吸水ショーツをご提供いただきます。また、一般募集に先立ってフェムテックコミュニティ内で支援を募り、すでに1,000枚分の支援金が集まっています。活動を進める中で企業単位ではなく個人的に支援したいという声を多くいただき、より多くの医療従事者に吸水ショーツを届けるべく、公募に至りました。


プロジェクト概要

公募期間:2021年1月13日(水)~20日(水)
内容:一口25,000円~の支援金   ※一口25,000円=吸水ショーツ10枚分
プロジェクトホームページ: https://hellofermata.com/pages/donation
募金受付フォーム: https://forms.gle/EkZm7H3dwGAWQPZ86

<吸水ショーツご提供メーカー>(五十音順・敬称略)
Be-A、 EVE、Girls Leap、MOON PANTS(アジュマ)、Period.、Proof
[画像2: https://prtimes.jp/i/53409/8/resize/d53409-8-551050-1.png ]


<ご協力企業>(五十音順・敬称略)
smaluna、ハナミスイ、FUTUREK、香りのお店maruta、丸紅、MEDERI、MIKO Holistic Wellness、ランドリーボックス、REING、ルナルナ、WRAY、レッドボックスジャパン、Waris、その他


[画像3: https://prtimes.jp/i/53409/8/resize/d53409-8-849552-2.png ]


<ご協力者>(五十音順・敬称略)
ATsushi、佐藤桃子、松岡智子、新城健一、Sputniko!、双日(株)フェムテック推進チーム、niki、ハヤカワ五味、その他



寄付受け入れ医療機関募集

本プロジェクトで集めた吸水ショーツの寄付受け入れをご希望の医療機関を募集します。
吸水ショーツの寄付は2月初旬を予定しています。
お申し込み: https://forms.gle/ZFSw8J5XPPPWkLH59

※お申し込みは寄付を保証するものではありません。希望機関多数の場合は、吸水ショーツ寄付可能枚数を鑑みて当社にて慎重に決定させていただきます。


■Femtech(フェムテック)とは
Femtechとは、女性(Female)と技術(Technology)を組み合わせた造語です。一般的には月経、妊娠、更年期など女性特有の健康課題に対してテクノロジーを用いたデバイスやプロダクト、サービスなどを指します。

fermataではモノだけでなく、「女性がセルフケアを重んじる文化」「誰もが自分自身の体の1番の理解者になること」といったムーブメントそのものを「Femtech」と定義しています。

■fermata株式会社について
「あなたのタブーがワクワクに変わる日まで」をビジョンに掲げ、未だタブー視される傾向にある「女性のウェルネス」課題を解決・支援する事業を行っています。女性の体の悩みや課題を共有するプラットフォームの創出、ウェルネス課題の解決に繋がる世界中のプロダクトの提供を通して、日本、そして世界のFemtech産業を加速させ、女性だけでなく皆が生きやすい世界を目指します。

<会社概要>
会社名:fermata株式会社/fermata Inc.
代表者:杉本亜美奈/中村寛子
所在地:東京都品川区上大崎4−3−14 フラワーヒル目黒504
設立:2019年10月
事業内容:Femtechプロダクトの販売、ウェルネス課題共有コミュニティの創出・運営、Femtech企業および市場の支援
ホームページ: https://hellofermata.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング