東大首席、東大医学部の中高時代の勉強法とは?勉強法ガイドブックを公開!

PR TIMES / 2020年8月13日 14時45分

トップ東大生が勉強方法や中高時代の生活について約20ページにわたり執筆しました!

株式会社Buildsではオンライン学習指導サービスであるスタディコーチを行っております。スタディーコーチでは、東大生の専属講師が学習指導を行います。このサービスには、講師として東大文系の首席合格者や東大医学部生が在籍しております。
この度、このサービスで東大文系首席合格者、東大医学部所属生による勉強法ガイドブックの無料配布を開始いたしました。これらの講師陣への取材や連載も無料で受け付けています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/46888/9/resize/d46888-9-676253-4.jpg ]


■勉強法ガイドブックについて
[画像2: https://prtimes.jp/i/46888/9/resize/d46888-9-327098-0.png ]


今回公開した勉強法ガイドブックは東大文3首席合格者、東大理3合格者が勉強方法について約20ページにわたって解説しています。具体的な内容は、二人の中学・高校生時代の生活、勉強を進める上での心構え、各科目ごとの具体的な勉強方法、各科目のおすすめ参考書などです。
この勉強法ガイドブックはスタディコーチ公式LINE(記事下部にURLがございます)を追加していただいた方全員に配布しております。


■講師紹介
今回勉強法ガイドブックを執筆した講師の紹介です。
インタビューやコラム執筆の依頼はサービスに関係しないものでもお受けいたします。

古橋慧士

[画像3: https://prtimes.jp/i/46888/9/resize/d46888-9-451185-1.png ]

海陽中等教育学校卒、東京大学文科三類1年生
中学受験で愛知の中高一貫の全寮制学校である海陽中等教育学校に入学。
入学時の成績は学年で120人中30位程であったが、入学後は勉学に励み、定期試験では学年で上位数人に入る。部活は6年間サッカー部に所属していた。
高校では全国統一高校生テスト決勝に進出、マーク模試で全国1位をとったこともある。受験では現役時に東京大学文科三類に首席で合格した。
通塾することなく東大に合格した経験を活かし、スタディコーチでは文系の生徒に勉強方法のコーチングを行っている。スタディコーチのHPではコラムを連載している。( https://studycoach.co.jp/column/)


近藤右京

[画像4: https://prtimes.jp/i/46888/9/resize/d46888-9-907095-2.jpg ]

灘高校卒、東京大学医学部医学科
東京大学理科3類現役合格。算数オリンピック・ジュニア算数オリンピック2年連続入賞や浜学園灘中模試1位を複数回達成した経歴を持つ。
新型コロナウイルスの影響によって、2年前から個人的に指導していたオンライン家庭教師の画期性に気づき、自身の長年の経験を活かした教育をオンラインによって提供しようと決意。
自身の経験や友人との交流によって得られた情報を駆使した指導は日本最高峰の自信があり、実際に担当した生徒からも大好評。
「スタディコーチ」では、自分のノウハウを活かし、講師陣で交流して研究を重ねることで、最高の効率で勉強をできる環境を生徒に提供している。


伊澤航太郎

[画像5: https://prtimes.jp/i/46888/9/resize/d46888-9-528559-3.png ]

聖光学院高等学校卒、東京大学農学部卒
小学生時代には、算数全国1位の経歴を持つ。また、算数オリンピックファイナリストに選ばれる。大学1,2年時には某学習塾の校舎リーダーとして総勢200名近くの生徒の学習指導を経験。
また、中学受験塾にて算数の指導経験あり。
大学2年次に株式会社Buildsの創業に携わり、本サービス「JobShot(ジョブショット)」の拡大に向けてマーケティングを担当。現在では弊社副社長として新規事業の立ち上げやマーケティングを担当している。
また、現在amebaブログで受験に関するブログを執筆している。( https://profile.ameba.jp/ameba/kotaro-izawa/)


■スタディコーチのサービス
本サービスは、新型コロナウイルスの流行下での自宅学習のサポート、地方と都心での教育格差の解消を背景として開始されました。
本サービスによって、自宅にいながら講師が勉強を管理することができます。また、現役東大生から学習計画の指導を受けることも可能となります。地方在住の生徒でも都内の進学校レベルの進度での学習を進めることを可能とすることができます。
スタディコーチでは、「毎日の学習サポート」コースと「オンライン個別授業」コースを用意しています。どちらのコースでも、生徒に東大生の専属講師がつきます。
「毎日の学習サポート」コースでは、講師が週に1回の学習計画の面談を行って、生徒の勉強計画を正しい方向へ導きます。また、Study Plusのアプリによって、チャットで講師に質問をすることや、学習進捗の管理を受けることができます。
「オンライン個別授業」コースでは、講師が学習内容の授業を行います。授業科目に応じてそれにあった東大生講師を選択することができるので、生徒に最適な授業を提供することができます。

■公式サイト・公式LINE
公式サイト: https://studycoach.co.jp
公式LINE:lin.ee/4VEkxPr

■会社概要・連絡先
社名 株式会社Builds
設立 2017年11月7日
代表 橋本 竜一
資本金 2997万1386円
所在地 東京都港区六本木4丁目12−6 内田ビル7階

今回のリリースに関するお問い合わせは以下へよろしくお願いします。
スタディコーチ広報担当:古橋慧士(furuhashi-keishi@builds.ventures)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング