~小学生が社長になってぼうし屋さんの経営を体験~ 第8回「マニュライフ生命CAPS(キャップス)経営コンテスト2013」

PR TIMES / 2013年10月31日 10時35分

北海道予選において、4年生・5年生・6年生混成チームが決勝戦に臨みます!



第8回「マニュライフ生命CAPS経営コンテスト2013」[ 公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本(本部:東京都品川区、代表理事 椎名武雄)主催、社会福祉法人中央共同募金会(会長 斎藤十郎)協力、マニュライフ生命保険株式会社(本社:東京都調布市、社長兼CEOギャビン・ロビンソン)特別協賛 ]が、10月20日(日)に北海道(札幌)にて行われました。

同コンテストは、ジュニア・アチーブメントが小学校高学年から中学生向けに開発した経営シミュレーション・プログラム「CAPS」をコンテスト形式で行うものです。小学4年生~6年生の子ども達だけで仮想の帽子屋さんを経営し、ぼうしの値段、仕入れ数、宣伝広告費等を決め、売上げ増大をはかり、最終的には累計利益で業績を競い合います。このプログラムを通じて、子どもたちは実社会の経済の働きやお金を得ることの難しさ、楽しさを実習するとともに、意思決定力、他人と違う意見を述べる勇気、自分と違う意見に耳を傾ける寛容性、リーダーシップ、チームワークなど、今後生きていく上で必要となる資質の重要性を実感することができます。

今回の北海道予選では、7チームに分かれ競い合いました。接戦が続いた結果、最も好業績をあげた、6年生2名のチーム(チーム名:NNUSCAP)が見事優勝をかざりました。
優勝したNNUSCAPチームは、おしくも2位となった4年生と6年生2名のチームと一緒にチームを組み、12月1日(日)にマニュライフ生命本社(東京都調布市)で開催される決勝戦に臨みます。

優勝したNNUSCAPチームのコメント:「仕入数を工夫して、あまり在庫を持ちすぎないようにしました。決勝戦でも1位を目指して頑張ります。」
保護者のコメント:「子どもの普段見ない姿を見ることができた。初めての人ばかりの中なので心配したが、すぐに打ち解ける子どもの力に驚かされました。」


写真左 : 話し合いに真剣になる子ども達

写真右 : 決勝戦に進む1位と2位の混合チーム


----------------------

◆主催およびプログラム提供/公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本

◆特別協賛/マニュライフ生命保険株式会社

◆協力/社会福祉法人中央共同募金会


◆スケジュール 

北海道地区予選 2013年10月20日(日)10:30~15:30
九州地区予選 2013年10月27日(日)  同 上
関東地区予選 2013年11月10日(日)  同 上
東海地区予選 2013年11月16日(土)  同 上 
関西地区予選 2013年11月17日(日)  同 上

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング