ランサーズ、国内初!データフィード最適化サービス「DF PLUS」と連携

PR TIMES / 2014年9月26日 14時58分

広告出稿作業におけるデータ作成を低コストでアウトソーシング! 商品データの”目視チェック・監視体制”サービスを提供開始

日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 秋好 陽介)は、自社開発・提供するデータフィード最適化サービス「DF PLUS」を提供する、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)とサービス連携を2014年9月26日に開始致しました。今回のサービス連携により、広告出稿の際に社内で行っている商品データの目視チェック・監視体制を非常に安価な料金でアウトソーシングすることが可能になります。



■概要:
企業が保有する自社商品のデータを活用した広告配信ソリューションが増え続ける中、社内で商品データの作成・運用管理に割くコストも増加傾向にあります。

今回、社内リソースを活用してデータ作成・運用管理を行っている企業に向けて、日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」と連携することで従来作業のアウトソーシングを実現します。

本サービスをご利用いただく企業様のメリットは以下2点となります。
1.  商品データの目視チェック・監視体制を安価な料金でアウトソーシングすることが可能になる
2.  従来、広告媒体側のポリシー(水着・アダルト商品や絶滅危惧種など)があり、広告配信が行えなかった媒体にも立直することが可能になる(目視チェックによりポリシー違反の情報を確認・除外して入稿が可能に)

【DF PLUSについて】
企業が保有する自社商品のデータを外部のメディアサイトやディスプレイ広告、リスティング広告など多様な配信先に変換、配信を行うサービスです。ECサイトはもちろんのこと、人材・不動産・旅行業界等、更新頻度の高く多くの商材データを取り扱う企業が、データフィードを効果的に行うことによって、ユーザーとの接触機会を増やし、売上を向上させることに貢献します。

【株式会社フィードフォース 会社概要】http://dfplus.feedforce.jp/
フィードフォースは、「企業の持つ情報を適切な場所と形でユーザーに届ける」ことを事業ドメインに、複数のマーケティングサービスを開発・提供し、多くの企業様のWEBマーケティング活動を支援しています。
・会社名:株式会社フィードフォース
・所在地:東京都文京区小石川1-2-1出光後楽園ビル5F
・代表者:代表取締役 塚田 耕司
・事業内容:WEBマーケティング関連サービスの提供/自社メディアの企画・運営
・URL:http://www.feedforce.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング