niko and...「五感を刺激する体験型SHOP」国内最大200坪のフラッグショップがキャナルシティ博多にOPEN!

PR TIMES / 2012年8月30日 13時40分



株式会社トリニティアーツ(本社:東京都千代田区 代表取締役:木村治)は、
9月1日(土)キャナルシティ博多に国内最大となる約200坪のniko and...(ニコアンド)を出店します。

キャナルシティは、1996年の開業以来グローバル&ファストファッションが揃う一大集積地として九州内外から注目を集めてきました。
この秋、二世代から三世代の家族やカップルといった新たなターゲット層を迎え入れる為に大規模なエリアリニューアルをいたします。
それに伴い、niko and...は幅広い世代に親しまれるライフスタイル提案型のショップとして、堂々200坪の大型店をオープンさせます。


キャナルシティ博多店では今までと違う試みとして『五感を刺激』する仕掛けをしていきます。

それぞれの空間ごとにテーマ性を持たせ、商品一つ一つを際立たせる演出方法を用いた「視覚」。
くつろぎながら音楽を視聴できるコーナー「聴覚」。
キャンドルやディフューザーなど、香りの良いフレグランスを提案する「嗅覚」。
実際に商品を手に取り、お客様に体験していたき、楽しんでもらう。
ワークショップや店頭イベントなど、お客さまの体験を大事にする情報発信地。

niko and...の魅力が最大限に詰まったコンセプトストアです。



■店舗情報
店名:niko and... (ニコアンド)キャナルシティ博多店
オープン日:2012年9月1日
通常営業時間:10:00~21:00
売場面積:206坪
住所:福岡県福岡市博多区住吉1丁目 2-74 キャナルシティ博多 サウスビル1階


■niko and...(ニコアンド)
「and...style」をコンセプトに、アパレルとインテリアを扱う複合型ショップ。
家具や文房具、ランドリー、ファブリック、ホビー、ヘルス&ビューティーなど幅広いカテゴリーとテイストを扱う商品展開が魅力。
ユニセックスでニュートラルな商品は、女性はもちろん、カップルや夫婦でのファンも増えている。
幅広い年代に受け入れられるジャンルレスのお店は、什器や内装にもこだわった心地の良い空間を演出。
程よい距離感で人や暮らしに「スタイル」を加え、その人らしさを完成させることがブランドの喜びである。

昨年だけでも20店舗以上を出店させ、今年はこの春に9店舗、秋には8店舗のオープンを予定している。今期末の店舗数は77店舗(2013.2月期)。
10月には海外1号店を香港のミラモールにOPENさせ、来春には2店舗目をオープンさせる予定。
今後、韓国、シンガポール、インドネシアとアジアを中心に海外出店も加速させていく。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング