2014年秋、武蔵境駅西側高架下に「多診療科クリニック」(仮)を開業

PR TIMES / 2014年1月6日 11時37分

「中央ラインモール構想」は、街がつながる連続立体交差事業(三鷹~立川間、事業主体:東京都)を契機に、緑と文化の溢れる中央線沿線に生まれた高架下空間において人と人、人と街、街と街、過去から未来へ「つながる社会」を創り、心豊かな暮らしの実現を目指す構想です。このたび、「中央ラインモールプロジェクト」の一環として、武蔵境駅~東小金井駅の鉄道高架下において、多診療科クリニック(仮)を計画しております。今後も沿線にお住いの方々に便利で豊かな暮らしを提案し、JR東日本グループとしてお客さまに選ばれる沿線ブランドづくりをめざします。


1.「多診療科クリニック」概要について
1.施設名称  武蔵境病院サテライトクリニック(仮)
※地域の医療ニーズに合ったプライマリケア、リハビリテーションを目的としたサテライトクリニック
2.所在地   東京都武蔵野市境南町4丁目付近(JR中央本線 武蔵境駅~東小金井駅の鉄道高架下)
3.契約先   ヒューリック株式会社
4.運 営   【診療所】 一般財団法人 天誠会
※武蔵境病院サテライトクリニック等として、整形外科・リハビリ科、内科、小児科、皮膚科、病児・病後児保育の運営を予定。
【調剤薬局】株式会社 南山堂
5.開業日   2014年秋頃
2.計画地
武蔵境駅nonowa口より西(高尾方面)へ徒歩約7分

○運営会社
【会社名】株式会社JR中央ラインモール
【代表者】代表取締役社長 鈴木幹雄
【サイト】http://www.nonowa.co.jp

【問い合わせ先】

株式会社JR中央ラインモール(担当:熊谷 上野)
TEL:042-316-4401 MAIL:press@jrclm.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング